ブログトップ

ものづくり共和国

me262b1.exblog.jp

ああ、素晴らしき模型人生

<   2018年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2018年10月27日、28日に開催されたメルクールの会作品展示会では、多数の来場者をお迎えすることができ、会員一同感謝申し上げます。都心から離れた場所にも関わらず、関東近県はもちろん、遠くは富山県からもお越しいただきうれしい悲鳴をあげています。私共の作品を 熱心に時間をかけて見ていただき、胸がいっぱいになりました。
c0208691_10304587.jpeg
次回は2年後の2020年、当会創立40周年を迎える年の開催となります。期待を裏切らない作品が数多く並ぶように、今日からまた、新たなスタートを切ります。



[PR]
by me262b1 | 2018-10-29 10:35 | その他 | Comments(6)
前回で終了のはずだったドーラですが、アンテナ線のたるみ表現がイマイチだったので修正したものがコレ!
c0208691_19255659.jpeg
あまり変化ないどころか、退化した印象ですがここまで。
忘れていた脚出し確認ロッドを0.2mmのアルミ線で作り赤く塗って取り付けました。
c0208691_19301063.jpeg
懸案の輸送箱も何とかしました。
c0208691_19311172.jpeg
明日10月26日19:00にメルクール展示会場(上尾市民ギャラリー)に搬入します!


[PR]
by me262b1 | 2018-10-25 19:33 | Fw190D-9 | Comments(4)
展示会までに工作できる日は今日だけ!
右目の調子も悪化していますが、一気に完成を目指します。
残っているのは細部工作。翼端灯はカステンのリベットAの一番小さいやつに黒→銀→クリアレッド&グリーンを塗って張り付けます。
c0208691_20583719.jpeg
c0208691_20591054.jpeg
作業に忙殺されて、途中の写真を撮るヒマがありませんでしたが、機銃やピトー管、ガンカメラ(写真)、機銃カバーやたるんだアンテナ線、モラーネアンテナとループアンテナ、忘れちゃいけないFuG25ロッドアンテナを付けて一応完成です。
c0208691_21045255.jpeg
c0208691_21060770.jpeg
c0208691_21065180.jpeg
c0208691_21072922.jpeg
c0208691_21075674.jpeg
次の週末27日、28日は、私の所属するメルクールの会の2年に一度の展示会があります。場所はJR高崎線上尾駅下車、徒歩1分の市民ギャラリーです。このドーラも出品します。ぜひ現物を見て感想をお聞かせください。私は28日のみ参加ですが、モデルアートで紹介していただいたF-14Aや昨年完成したF-16は27日から展示しています。皆様のご来場を心からお待ちしております。





[PR]
by me262b1 | 2018-10-21 21:16 | Fw190D-9 | Comments(4)
ドーラは主翼と胴体を貼り合わせてから完全停止状態。昨日やっと微速前進しました。
まずはコーションデカール類を貼ります。
c0208691_05594960.jpeg
大戦末期なので、ほとんど描かれていないと思われますが、そこはドイツ人、律義と信じて少し盛っちゃいます。下地にクリアを吹いてペタペタいきました。
c0208691_06054337.jpeg
右手前に写っているのは、エデュアルドのカラーエッチングのシートベルトです。
ナノトレッドは塗装まで完了していましたが、事故で肩掛けの2本を失ったため、この部分だけエッチングに置き換えます。長すぎたので2箇所で切断、長さを調整しました。
c0208691_06111983.jpeg
取り付けた状態は
c0208691_06130309.jpg
ツヤを整えたら残りのパーツを全て貼り付けて、26日の前日搬入に間に合わせたい!
きっと輸送箱まで手が回らないだろうなぁ。



[PR]
by me262b1 | 2018-10-21 06:15 | Fw190D-9 | Comments(2)
士気が急降下して、完成の2文字から遠ざかっていくドーラですが、展示会の3文字が机に向かわせます。まずは主翼のRAL81が単調なので、パネルごとに風の効果を表現します。右翼内側の81が波打っているように見えませんか?
c0208691_20065509.jpeg
ここで事件発生!ツールウォッシュの容器の中身が空っぽでした。一滴も残っていない時点で気がつけば良かったのに、急いでいたので大ビンから小ビンに補充したところ、ダクダクと漏れてきました。机上はもちろんズボンや床までシンナー濡らしてしまいました。どうやら溶剤で劣化して、穴が開いていたようです。
c0208691_20150936.jpeg
いつもなら、これで閉店したくなるほど気落ちしましたが、今日は違います。懸案の胴体と主翼のスキマを埋めます。胴体側に0.25mm厚のエバーグリーン材を貼り、主翼側にはさみ込みました。
c0208691_20282998.jpeg
合わせ目はポリパテで消そうという計画。ペーパーがけ後、ニュートラルグレーでキズ探し。残った傷にはタミヤサフを筆塗りしています。
c0208691_20272176.jpeg
乾いたらペーパーをかけて上塗り、仕上げに入ります。




[PR]
by me262b1 | 2018-10-07 20:31 | Fw190D-9 | Comments(4)