ものづくり共和国

me262b1.exblog.jp

ああ、素晴らしき模型人生

<   2018年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お約束どおりに、ミサイル類とキャノピーを仕上げていきます。
c0208691_6341628.jpg
重量感を出すためと透け防止に黒を塗り、クレオス特色の「脚室白」を上掛けして、傷が見つかればペーパーがけを繰り返します。
c0208691_63992.jpg
モールドが甘くなった部分には、厚手のアルミテープを巻いて修復します。
c0208691_6412575.jpg
フェニックスにデカールを貼っていきます。マイクロデカールAC48-0039トムキャットデータは大変薄く発色バツグンです。
c0208691_6444539.jpg
どうです。なかなか良いでしょ。スパローだってこんな感じです。お気づきでしょうか?フィン上部の塗装が落とされている事に。そうです。タミヤのパーツは接合部の精度が高いため、塗装の厚みで受け部に入っていきません。今度作る時はマスキングして塗らないようにしよっと。
c0208691_6453841.jpg

キャノピーには余計な傷をつけてしまい、修復に時間がかかってしまいましたが、やっとこさマスキング開始。
c0208691_648379.jpg
タミヤ付属のマスキングシートだけでは上手くいかなかったので、輪郭線にはカットしたマスキングテープやポンチで抜いた丸をコーナー部に貼り、大面積を隠すのにタミヤを使用。
c0208691_65010100.jpg
ここまで来ました。
[PR]
by me262b1 | 2018-02-17 07:03 | F-14A トムキャット | Comments(5)
先日参加したメルクールの例会で見たmaximumさんのF-8に刺激されて、F-14製作を再開します。
まずは軽くグローブベーン上下にある赤緑ライトを銀下地のクリアカラーで再現します。
c0208691_1218264.jpg
マスキングからの
c0208691_12183984.jpg
黒下地からの
c0208691_1219792.jpg
輝度の高い銀を塗って
c0208691_12193967.jpg
クリアレッドって具合に仕上がりました。次は小物、増槽を仕上げます。
c0208691_12234910.jpg
細部塗装とスミ入れを完了させたら、
c0208691_12255437.jpg
シャークマウスデカールを貼ります。機首のリベンジです!まあまあの仕上がりと判断。
c0208691_12272573.jpg
調子に乗ってきました。
[PR]
by me262b1 | 2018-02-12 12:28 | F-14A トムキャット | Comments(6)

ああ、素晴らしき模型人生


by me262b1