ものづくり共和国 me262b1.exblog.jp

ああ、素晴らしき模型人生


by me262b1
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:その他( 70 )

静岡合同展示会2018

 目の調子が悪く、大変ご無沙汰しておりました。
網膜静脈分肢閉塞症とかいう病名で、右目の画像が常に歪んでピントが合いません。
仕事をしていると頭痛がひどく、模型を作れば指先を切りまくり、デカールを曲がって貼る始末。レーザーで焼き切るとゆがみが取れても視力が低下するようで、目下の治療は月に1回、約15万円の注射を打つことです。(保険がきいても約6万円の支出!)こんな病気にかからなきゃ今頃好きなキットが山ほど買えたはずなのにぃ。というより、王手をかけたF-14が完成しないことが残念でなりません。メルクールの仲間には悪いことをしましたが、トムキャの参戦はしばしお待ちいただき、今回はF-16のみ静岡入りした次第。
 作品鑑賞もままならず、ピンときたら写真を撮る2日間でした。オートフォーカスって改めてすごいですね。以下お気に入りのご紹介。
 これは小スケールながら迫力の情景です。気球の固定には苦労しているはず。
c0208691_20261291.jpg
これ、今一番作りたい機体です!パラゴンデザインの改造キットは持っていますが、如何せん後席のレイアウトや武装が不明です。夜戦では機種の機銃は使えませんので(発射炎でパイロットの目がくらむ)主翼付根か胴体下に大口径銃が必要なところです。HK32も楽しみです。

c0208691_20242269.jpg
これまた有名な機体。塗装が「実機もかくあらん」といった感じで秀逸でした。
あれ?これまた夜戦でしたね。
c0208691_20234267.jpg
 工作、塗装ともうならされたのはこの作品。作者不在で留守番の方に聞いた話ではモノの32のミラージュⅢを大解剖して完成したとのこと。そんなもキットが存在したのかすら?でした。
良く見えなかったのでこの1枚しかとっておらず残念!
c0208691_20231257.jpg


[PR]
by me262b1 | 2018-05-20 21:02 | その他 | Comments(4)

新年のご挨拶

c0208691_722316.jpg

あけましておめでとうございます。

昨年の完成品は1/48のF-16アグレッサー1機のみ。
今年はもう少し取れ高を増やしていきたいと思います。

今年もよろしくお願いします
[PR]
by me262b1 | 2018-01-05 07:03 | その他 | Comments(6)
本日、話題の映画ダンケルクを観てきました。
ひとのブログで感想等の書き込みを見たいましたから期待しないで行ったせいか、いい意味裏切られて「よかった」です。
劇場を出た時、後ろにいたカップルが「実話なんだよね」と確認しあっていたので、そこら辺の背景解説が弱かったかもしれません。だから脚本もひたすら史実をのみ負わずに戦争の極限状態に重心を置いていました。自己所有の遊覧船で自ら英軍救出に向かった老紳士のセリフで「私達大人が始めてしまった戦争に若者が命を落とし…」という意味の言葉に「仮に自分が投票しなかった政治家であっても、その責任は国民が負う」という成熟した民主主義を感じました。いま日本が戦争状態に陥ったら安倍さんのせいにする私が恥ずかしい。ラストのチャーチルの演説放送は、まさのこの映画の主題であろうし、さすがノーベル文学賞受賞者だけのことはある、心に残る原稿でした。
c0208691_22155625.jpg


模型的にはスピットファイアの空撮シーンが良かったなぁ。表面仕上げやコクピット内部色の色味がよくわかりました。パイロットのゴーグルが同時期・同部隊で2種類あり、個人持ちなの?って疑問が湧いてきました。
c0208691_22161435.jpg

前出のゴーグルは跳ね上げ式のグラサン付きで、バトルオブブリテン以前から使われていたことも新発見でした。この手の映像と音響を味わうには劇場に行かないと無理ですね。
[PR]
by me262b1 | 2017-09-16 22:29 | その他 | Comments(4)
写真の容量が大きいので「その2」です。
常連のK村氏のこの作品が「佳作」です。絶対トロフィーものだと思うのですが・・・。

c0208691_09123321.jpg

ドイツ物でトロフィー獲得!おめでとうございます。憧れます、1/48 Me262。

c0208691_09150027.jpg

作りたいなら、このキットも。発売後何日間?でこの仕上がり。
箱を開ける前からこの構想を練っていたんでしょうね。

c0208691_09182662.jpg

右半分はテカテカの新車仕上げで、左半分は悪路走破後の泥ハネ・乾燥状態。発想が素晴らしい。
他にも印象に残った作品を2点ご紹介します。

c0208691_09221407.jpg


c0208691_09261503.jpg

フィギュアと愛車・愛機の組み合わせが大好物な私としては、両者とも選外なのがとても残念。
入賞のハードルがどんどん高くなる、2017東武戦線でした。



[PR]
by me262b1 | 2017-07-28 09:34 | その他 | Comments(0)
東武タミヤ戦線2017の戦果をご報告をいたします。

c0208691_08440993.jpg

おかげさまで、今回も「佳作」をいただくことができました。
審査員の皆様ありがとうございます。今年は久しぶりに授賞式に参加できます。
私の作品はコチラ。

c0208691_08494389.jpg

直上の光が鏡面アクリルに反射してF-16自体が見づらいのなんのって(笑)。

同じ佳作には、kozaikuさんのシャドゥボックス的なヴィネットがありました。

c0208691_08520835.jpg

手前のアクリルに反射して、不気味な手が写っちゃいましたが、手前の下がって来る砂漠の坂道でのJeep修理場面。タイヤそばのランプをはじめ、随所に手は入っていてとても緻密な仕上がり。なんと、背景の月は光るそうです、見たぁ~い!

お知り合いの方が東武賞!英海軍の1/48コルセアはストーリー性、展示台とも秀逸。

c0208691_08580512.jpg
c0208691_08583792.jpg

このプレートは手作り?センスの良さに脱帽です。

c0208691_09013810.jpg

まだ続きます。

[PR]
by me262b1 | 2017-07-28 09:07 | その他 | Comments(9)

静岡合同展示会2017 vol.02

タミヤ32から遅まきながらF4U-1Dが発売されるとの吉報がありました。
待望のキットですが、グロッシーブルー単色の塗装に自信がありません。
最も自分の理想に近い作品が会場で見つかりました。
c0208691_20343724.jpg
ただのツヤあり塗装だけでなく、内翼を歩き回ることで擦れた表現が秀逸です。
c0208691_20342039.jpg
写真では写っていませんが、下面の排気管汚れにも唸らされます。
c0208691_2034395.jpg
マーキング込みでコイツを作ってみたくなりました。
[PR]
by me262b1 | 2017-05-16 20:42 | その他 | Comments(2)

静岡合同展示会2017 vol.01

今年も聖地、静岡で熱い洗礼を浴びてきました。
わたしが持ち込んだ作品は、タミヤ32 モスキートMk.6とドラゴン48のBa349ナッターです。
いろいろ質問してくださった方々、本当にありがとうございました。
わたしは例年以上に会場を徘徊し、刺激を求めておりました。
気になった作品をいくつかご紹介いたします。まずはお隣のブースの32疾風。
c0208691_20592145.jpg
リベット周辺の波打った表現や、塗装の剥げチョロ感が秀逸です。
c0208691_2059192.jpg

作りたいトムキャ
c0208691_211914.jpg
異次元の世界ではソリッドモデルの製作過程。治具で波板を作っていました。
c0208691_2135689.jpg
c0208691_20284346.jpg
塗装で参考にしたい例は
c0208691_2161946.jpg
c0208691_2164244.jpg
c0208691_217498.jpg
このハセガワ32のBf109のリベット表現は細字の油性マジックだそうです。
写真で接写しないとわかりませんでした。
[PR]
by me262b1 | 2017-05-15 21:14 | その他 | Comments(4)
c0208691_20544881.jpg

このパンフは、今を去ること41年前の入間航空祭のものです。
あの時、僕はそこにいました。
航空機が熱烈に好きだった訳では無かったと思います。
模型が大好きなだけでした。
ナマの米最新鋭機を観ることができる、それだけで一人で足を運びました。
実際に行くと視覚より聴覚を、さらに嗅覚を刺激されました。
大音響の中、ケロシン薫る基地の中で、ひたすら興奮し感動したことを思い出しました。

2017年、今年は3機作ります。
F-14、F-15、F-16です。スケールは全て48です。
まずは作りかけのF-14はいったん片付け、F-16をアグレッサー仕様で作ります。
韓国ウォンサン基地のWP ウルフパックマーキングです。
c0208691_2192567.jpg

材料が揃っていませんが、作業を開始します。
[PR]
by me262b1 | 2017-02-12 21:11 | その他 | Comments(2)
c0208691_19473641.png

来たる2月5日(日)に上尾コミュニティセンターで上尾プラモ展が開催されます。上尾市初のイベントで、模型づくりの楽しさを広く伝えようとする試みです。われらがメルクールの会も協賛して、模型界における仲間の輪を広げ、若き後継者を一人でも多く増やしていく「出会いの場」にしたいと考えています。そこで年少者や初心者対象の体験コーナーだけでなく、私たちの作品展示や工作・実演コーナーも設定されています。一般の方が持ち寄った作品を一般投票で表彰するイベントも実施します。とにかく模型が大好きなひとは是非お立ち寄りください。メルクール会員一同、心よりお待ち申し上げております。
[PR]
by me262b1 | 2017-02-02 20:03 | その他 | Comments(0)
1月の最終日が、今年最初の更新日です。
ところで何が驚いたって、世界の傑作機シリーズ最新刊がシービクセンですよ!
c0208691_18464091.jpg

今日購入したので、中身はまだじっくり見ていませんが、
俄然エアフィックス48の箱を開けて見たくなりました。

これも何かの縁、メルクール来年の展示会テーマは「艦載機」が良いな❣️
[PR]
by me262b1 | 2017-01-31 18:50 | その他 | Comments(2)