人気ブログランキング |

ものづくり共和国

me262b1.exblog.jp

ああ、素晴らしき模型人生

カテゴリ:Do335A-12改 夜間戦闘機( 17 )

東武戦線、敢闘せり!

午前中は外せぬ仕事があり、池袋到着は14:00過ぎだったと記憶しています。
石坂浩二様、拾ってくださりありがとうございます。初のろうがんず賞受賞しました。
c0208691_06163382.jpeg

カメラを忘れ慌ててスマホで撮影しました。フィギュアの角度(視線)が作者の意図と違うことや電源車の位置、電源車の電線が落ちていることなど、ツッコミどころ満載です。しかしレーダーアンテナ等キモの部分は破損しておらず、関係者の方々の取り扱いの慎重な姿勢には脱帽です。何より今回も入賞させていただき感謝・感激であります!
コンテスト以外にも見どころ満載の東武タミヤモデラーズギャラリーは7/30まで。ぜひ池袋東武百貨店に足をお運びください!



by me262b1 | 2019-07-25 20:26 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(8)
池袋まで運ぶだけならこんなに凝ったつくりをしません。渡米仕様の輸送箱です。
前部は、機首を外しスチロール棒で固定。後部はプロペラシャフトを外箱に固定したパイプに差し込んで固定、さらに腹部パネルを着脱式として磁石で固定しましたので、想定内の動き(ダッチロールを含む360度回転)では動かない計算です。
c0208691_11041250.jpeg
外した機首と腹部ハッチはこれまた磁石で底面に固定。後方プロペラはフタの裏側にnabe3直伝の固定方法を採用。(上の写真参照) さらにフタの裏にはキャノピーとフィギュア(注射器を使ってヘルメットにリベットを植えました!)を入れたビニール袋を磁石で貼り付けてあります。
c0208691_11091119.jpeg
現地で使用するバラストとドライバーはベースを入れた箱の底面に忍ばせ(写真では紹介のためベースの上にありますが…)。SS-100牽引車は左下の箱の中です。
c0208691_11133962.jpeg
車体下面に埋め込んだナットに箱底面からのビスで固定しました。
さらにこの箱のフタ裏に牽引バーを、後部スペースにドラム缶と電源車を収納します。
c0208691_11165441.jpeg
満員電車よろしく、ギュウギュウ詰なので、万が一の事態でも車体が破損する可能性は低いことを祈っております。そして東武戦線では初の試み、現地で情景を組み立ててそれをダンボール箱に入れて作品提出するという前代未聞の作戦です。
なんたってレーダーアンテナに触られた日にゃ、ゲームセットになっちまうんで。








by me262b1 | 2019-07-15 11:22 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(2)
機体の最終工程は前部キャノピーのバブル部へのバックミラー装着から。
c0208691_17082344.jpeg
大きさがよく分からないと思いますので
c0208691_17092330.jpeg
前部キャノピーの左右に付けました。わかりにくいかとおもいますが…。
c0208691_17104088.jpeg
開状態でこのキャノピーを支えるワイヤーも付けてみました。これまた分かりにくいですよね。主翼のレーダーも固定しましたので機体はこれで完成です。
c0208691_17130911.jpeg
これをベースに乗せてみるとこんな感じです。
c0208691_17151358.jpeg
角度を変えて
c0208691_17160283.jpeg
あとは一体でも多くフィギュアを完成させて出演してもらうだけです。
エアブラシで大雑把に塗り分けました。ブルタックで顔などをマスキングをしながら塗り分けます。
c0208691_17191839.jpeg
エアブラシだけだと、こんな仕上がり。
c0208691_17214426.jpeg
これをファレホやエナメルで塗り分けていきます。
c0208691_17230253.jpeg
一番右の歩哨さんは完成!あと2体が間に合いますかどうか?
明日午後のメルクールの例会に顔を出してから、東部戦線に出撃します。
14回目の参加となる予定です。
明後日からは「鷲」の完成を目指し、ラストスパートをかけます。






by me262b1 | 2019-07-14 17:28 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(4)
両面作戦は健康に悪いです。
今日は脇役を進めることができました。まずはベースとSS-100牽引車。
c0208691_21293719.jpeg
前回よりも寒そうに見えますか?これに矢をつがえると…。
c0208691_21321934.jpeg
助演男優さんたちを集めてみました。
c0208691_21335812.jpg
冬着の運転手をどうしようか思案中ですが、この3人は明日からチマチマ塗っていきます!






by me262b1 | 2019-06-30 21:34 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(2)
ここ7〜8年使っていた作業机用のパイプ椅子が歪んで壊れました。
どれだけ姿勢が悪いんでしょう?
作業が中断したものの、ベースを作っています。タミヤスチレンボード5mm厚を300×200mmに切り出します。
c0208691_05133238.jpeg
この上にプラ板やプラ材を両面テープで貼り、除雪後の滑走路を表現します。
c0208691_05161256.jpeg
グレーの帯は排水溝のつもり。大雑把に塗っていくと…。
c0208691_05182795.jpeg
左の白が残っている部分に雪を積み上げます。もう少し丁寧に塗ると…。
c0208691_05204078.jpeg
奥の茶色い物体が100円ショップで購入した「木かるねんど」で表現した雪です。
白く塗れば雪に見えるかなぁ?





by me262b1 | 2019-06-17 05:23 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(2)
Do335を完成させずにF-15DJにフルスイングしていますが、ここからは2機並行で完成を目指します。時間の計算ができないのはDo335をヴィネット仕立てにすること。そこで助演を務める牽引車SS-100を1日で完成させます!まずは光の透過を避け、重量感を出すためにガイアの履帯色を車体下部中心に吹き付けます。
c0208691_21025464.jpeg
とっ散らかって分かりにくいですね。次にオキサイドレッドでドゥンケルゲルプの下地を作ります。
c0208691_21054496.jpeg
光の当たるところにゲルプを乗せていきます。タイヤも濃いグレーを塗っておきます。パーツごとに色に少し差異をつけて変化を演出します。
c0208691_21070764.jpeg
私の体力の問題でしょうか?いや昼食時のビールのせいでしょう、エアブラシを使いながら寝てしまいました。修正に時間がかかり、1日での完成は断念しました。
c0208691_21101711.jpeg
この後、冬季迷彩を施しDo335を引っぱってもらいます。






by me262b1 | 2019-06-03 21:12 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(2)
緊急事態発生です。アリクイちゃんが3点姿勢で着地させると前傾しています。
今までこんなもんやろと全然気にしていませんでしたが、ぼんやり実機写真を眺めていて愕然!これじゃあプロペラ回しても離陸できません。
原因は主脚収納庫のレジンパーツ置き換えでしょう。さっと見て「深さは一緒」と甘く見たのが運のつき。取り付け位置を2.5mm短くしないと水平になりません(泪)。あとはキャノピーをつけるだけ状態からの大手術に機体と私の精神力が耐えられるか否か?
絶望していた時間は20分。ふろの中で「そうだ、燃料、武装とも満載状態なのにオレオが伸びっぱなしっておかしくねぇ?、オレオで寸法を縮めよう」あとは実行あるのみ!
c0208691_21193050.jpeg
c0208691_21202855.jpeg


by me262b1 | 2019-03-24 07:23 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(6)
ついに主翼・尾翼・脚も固定し、完成間近です。途中工夫したところや苦労したところを紹介したいところですが、一気呵成に作業しているため途中の写真がありません。
本日作業終了時点の写真をアップしておきます。
c0208691_21154522.jpeg
c0208691_21161939.jpeg
なんだか前回の写真とほとんど変わっていない感じですよね。
c0208691_21175327.jpeg
c0208691_21183167.jpeg
前回との違いは固定しているか、いないかの差が大きいんです。
c0208691_21201020.jpeg
今回はnabe3から教わった輸送箱を製作し始めています。
c0208691_21214676.jpeg
結構、際どいところまで攻めているでしょう?


by me262b1 | 2019-03-21 21:24 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(6)
ご無沙汰しております。
モスクワへのラストスパートよろしく、ここに全力を、全戦闘精神を賭けて取り組んでおりますが、一進一退の状況が続いています。とりあえずここまで進んでいます。
c0208691_21173497.jpeg
スミ入れ前の前席コクピット。インパネ後ろの配線がセクシーでしょ。
c0208691_21191161.jpeg
コクピット等を胴体に組み込み、胴体貼り合わせ後、脚をつけ仮組みで3点姿勢のバランスを確認します。燃タンはハセガワ48、Ar234夜戦から流用しました。
c0208691_21202417.jpeg
なかなかカッチョエエのでレーダーアンテナも仮組みします。まずは左翼。
c0208691_21234509.jpeg
次に右翼上面。分かりにくいですねぇ。

c0208691_21245568.jpeg
エングランドブリッツのエンブレムデカールを貼って士気が高揚しています。
c0208691_21290960.jpeg
3月中の出来るだけ早い時機に完成させたいぃぃぃ。



by me262b1 | 2019-03-10 21:34 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(6)
迷彩の修正と小物製作を進めます。ミラーウェーブ迷彩はラッカー一発勝負だったので、太すぎる線やパッと弾けている気に入らない部分をラプロス#6000で削り落とします。この後エナメルで追加吹きの予定。
c0208691_05073482.jpeg
脚は機体完成後だと力が入らないのでこの段階で仕上げます。
c0208691_05095472.jpeg
3つのタイヤのうち、中央のモノのみ半ツヤクリアで質感を整えています。脚柱と合体させたものがコチラ。脚カバーにはコロコロリベットを打ってあります。わかるかなぁ。
c0208691_05125401.jpeg
レーダーアンテナ柱は、改造パーツが大きすぎるので翼断面プラ材で作り直しました。WW1機用にずいぶん前に買っておいた材料が活きてきました。
c0208691_05211855.jpeg
外径0.6mm内径0.4mmの真鍮パイプを翼断面材に埋め込みゆっくり90度曲げた状態にポリパテを盛り付け、形を整えます。
c0208691_05250688.jpeg
そうそう、パイプ切断時はピアノ線等を中に差し込み、潰れ防止します。
c0208691_05273851.jpeg
マスターのFuG218を取り付けると俄然カッチョ良くなってきたので、士気が上がってきました。試作品が完成したので、後は翼への固定方法を考えねば。
c0208691_05281197.jpeg







by me262b1 | 2019-02-13 05:30 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(6)

ああ、素晴らしき模型人生


by me262b1