人気ブログランキング |

ブログトップ

ものづくり共和国

緊急事態発生です。アリクイちゃんが3点姿勢で着地させると前傾しています。
今までこんなもんやろと全然気にしていませんでしたが、ぼんやり実機写真を眺めていて愕然!これじゃあプロペラ回しても離陸できません。
原因は主脚収納庫のレジンパーツ置き換えでしょう。さっと見て「深さは一緒」と甘く見たのが運のつき。取り付け位置を2.5mm短くしないと水平になりません(泪)。あとはキャノピーをつけるだけ状態からの大手術に機体と私の精神力が耐えられるか否か?
絶望していた時間は20分。ふろの中で「そうだ、燃料、武装とも満載状態なのにオレオが伸びっぱなしっておかしくねぇ?、オレオで寸法を縮めよう」あとは実行あるのみ!
c0208691_21193050.jpeg
c0208691_21202855.jpeg


by me262b1 | 2019-03-24 07:23 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(6)

ついに主翼・尾翼・脚も固定し、完成間近です。途中工夫したところや苦労したところを紹介したいところですが、一気呵成に作業しているため途中の写真がありません。
本日作業終了時点の写真をアップしておきます。
c0208691_21154522.jpeg
c0208691_21161939.jpeg
なんだか前回の写真とほとんど変わっていない感じですよね。
c0208691_21175327.jpeg
c0208691_21183167.jpeg
前回との違いは固定しているか、いないかの差が大きいんです。
c0208691_21201020.jpeg
今回はnabe3から教わった輸送箱を製作し始めています。
c0208691_21214676.jpeg
結構、際どいところまで攻めているでしょう?


by me262b1 | 2019-03-21 21:24 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(6)

ご無沙汰しております。
モスクワへのラストスパートよろしく、ここに全力を、全戦闘精神を賭けて取り組んでおりますが、一進一退の状況が続いています。とりあえずここまで進んでいます。
c0208691_21173497.jpeg
スミ入れ前の前席コクピット。インパネ後ろの配線がセクシーでしょ。
c0208691_21191161.jpeg
コクピット等を胴体に組み込み、胴体貼り合わせ後、脚をつけ仮組みで3点姿勢のバランスを確認します。燃タンはハセガワ48、Ar234夜戦から流用しました。
c0208691_21202417.jpeg
なかなかカッチョエエのでレーダーアンテナも仮組みします。まずは左翼。
c0208691_21234509.jpeg
次に右翼上面。分かりにくいですねぇ。

c0208691_21245568.jpeg
エングランドブリッツのエンブレムデカールを貼って士気が高揚しています。
c0208691_21290960.jpeg
3月中の出来るだけ早い時機に完成させたいぃぃぃ。



by me262b1 | 2019-03-10 21:34 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(6)

迷彩の修正と小物製作を進めます。ミラーウェーブ迷彩はラッカー一発勝負だったので、太すぎる線やパッと弾けている気に入らない部分をラプロス#6000で削り落とします。この後エナメルで追加吹きの予定。
c0208691_05073482.jpeg
脚は機体完成後だと力が入らないのでこの段階で仕上げます。
c0208691_05095472.jpeg
3つのタイヤのうち、中央のモノのみ半ツヤクリアで質感を整えています。脚柱と合体させたものがコチラ。脚カバーにはコロコロリベットを打ってあります。わかるかなぁ。
c0208691_05125401.jpeg
レーダーアンテナ柱は、改造パーツが大きすぎるので翼断面プラ材で作り直しました。WW1機用にずいぶん前に買っておいた材料が活きてきました。
c0208691_05211855.jpeg
外径0.6mm内径0.4mmの真鍮パイプを翼断面材に埋め込みゆっくり90度曲げた状態にポリパテを盛り付け、形を整えます。
c0208691_05250688.jpeg
そうそう、パイプ切断時はピアノ線等を中に差し込み、潰れ防止します。
c0208691_05273851.jpeg
マスターのFuG218を取り付けると俄然カッチョ良くなってきたので、士気が上がってきました。試作品が完成したので、後は翼への固定方法を考えねば。
c0208691_05281197.jpeg







by me262b1 | 2019-02-13 05:30 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(6)

ミラーウェーブ塗装の難しさは、ついつい自己流のパターンに陥りがちになること。そこでシュトルヒの塗装図をペンでなぞり、パターンを指先に覚えさせます。
c0208691_07000563.jpeg
毎朝5分、1週間続け多少パターンを掴みました。数字なら8 5 3、アルファベットならm s B g R といったところでしょうか。もちろん文字では表現できない形もありますが、これらを組み合わせて水性鉛筆の76番で下書きしてからエアブラシで吹き、必要ならば水を含ませた筆で下書きの線を消していきます。
c0208691_07064766.jpeg
鉛筆の芯を幅広の平筆状態にした方が良い感じです。しかしこの後のエアブラシ吹きが口で言うほど上手くはいきません。修正しながら修行中です。
その合間にキャノピーをマスキング。塗装にこぎ着けました。
c0208691_07105884.jpeg
よくわからない写真ですが、マスキングを外すと…。
c0208691_07122472.jpeg
最近ジェット機が続いたので、枠の多い大戦機のキャノピーはキツかったです。






by me262b1 | 2019-02-03 07:13 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(2)

Do335A-12改 夜間戦闘機vol.6

機体のレターを入れてみます。架空の機体ではありますが、実在の部隊のFK+G9を採用。32スケールのものを縮小コピーして、マスキングシートを作成しました。
c0208691_18065452.jpeg
位置決めしたら、白はインテリアホワイトで焼け感を出し、よく乾燥させてから、黄色の上掛け。キアライエローに橙黄色を隠し味程度に混ぜると隠蔽力が高まります。
c0208691_18134763.jpeg
そしていよいよミラーウェーブ塗装です。修正前ですが、いかがでしょうか?
c0208691_18164802.jpeg




by me262b1 | 2019-01-27 18:17 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(4)

Do335A-12改 夜間戦闘機vol.5

今年2回目の更新です。ここまで進みました。
c0208691_04451623.jpeg
スワチカは気に入らないので、この後修正しました。
c0208691_04474717.jpeg
ラプロス4000番で磨いて落としました。
c0208691_04500164.jpeg
主翼裏面もご覧の通り、マスキング塗装完了です。
c0208691_04521436.jpeg
マスキングに飽きたら小物の塗装を進めます。消炎排気管はタミヤ48のHe219から流用しました。プロペラは銀で下地を作り、黒を上掛けしていきます。
c0208691_04534095.jpeg
週末ここまで塗り終えました。
c0208691_04543723.jpeg
そろそろミラーウェーブ塗装に取り掛かりましょう。



by me262b1 | 2019-01-21 05:01 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(2)

Do335A-12改 夜間戦闘機vol.4

あけましておめでとうございます。
今年も模型道に迷い、進んでまいります。
よろしくお願いします。
さて、今年の製作目標は…
1Do335A-12改
2 F-15DJアグレッサー
3 Bf109
以上3作品を完成させたいと思います。期待しないで、お待ちください。

さて、その1から仕掛かります。
昨年末はコクピットをつくって胴体張り合わせて年越しなんて、甘い目論見でしたが、脚収容部の押し出しピン跡の修正の難しさと、ディテール不足からアイリスのレジンパーツに置き換えます。
c0208691_20394979.jpeg
右ビフォー、左アフター。薄刃ノコでそぎ落とすように不要部を切除。年明け早々面倒な加工でした。仮組みするとこんな感じです。
c0208691_21260583.jpeg
塗装しないと分かりにくいのですが、かなり密度感が高まりました。
次は受ける胴体を加工します。これまた神経をすり減らします。ビフォー。
c0208691_21300152.jpeg
アフター。よく切れるナイフで何回も切れ目を入れてくり抜きました。なかなか繊細な作業で、下翼部は切り残したんですよ。
c0208691_21310207.jpeg
いよいよ胴体貼り合わせの下準備として、国籍マークをマスキング。
c0208691_21333716.jpeg
塗るのは明日?




by me262b1 | 2019-01-05 21:37 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(2)

Do335A-12改 夜間戦闘機vol.3

本日は今年最後のメルクールの会の例会日。たくさんの刺激をいただき、本ブログも更新致します。胴体の塗装中です。
c0208691_21233205.jpeg
カスタムモデルズさんから機関砲とレーダーパーツを受け取り、俄然燃えて来ました。
c0208691_21220124.jpeg
c0208691_21243418.jpeg
コクピットをつくって、胴体を貼りあわせて、年越ししたいものです。
by me262b1 | 2018-12-16 21:30 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(2)

この三連休の戦果をご報告いたします。いつもは否定的なパネルラインの黒下地塗装にチャレンジしてみます。課題は上掛けする塗料の濃度。82からいきましょう。
c0208691_21462206.jpeg
次に81のスプリッター迷彩を施します。アラド社、ドルニエ社に多いドラブ系の色合い。上掛けする前にパネルラインの黒下地塗装。しつこいけど効果を試すにはこの部分にも色を重ねていきます。マスキングはいつもの拡大コピー、平面200%をさらに1.05倍にして側面は187倍くらいかと思われます。ここも濃度を落としつつの作業です。
c0208691_21490215.jpeg

少し浮かせた淡いボカシ塗装。本人的には合格です。この後、コロコロ打ちの浅いリベットを浮かせるようなウェザリング塗装ができるか否かが勝負ですね。
c0208691_21493372.jpeg
翼上面基本塗装の完成です。この後夜戦特有のミラーウェーブ塗装が待っています。
c0208691_21495951.jpeg
下面は76を黒立ち上げ塗装で重みをつけます。磁石を埋め込むため、まだ上面と接着していません。国籍マークを先にグレーで塗ってから貼り合わせましょう。
c0208691_21505869.jpeg
胴体のリベット打ち&スプリッター迷彩が先か、翼のミラーウェーブ迷彩が先か、それが問題だぁ。
by me262b1 | 2018-11-25 22:16 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(6)