人気ブログランキング |

カテゴリ:フレッチャー級( 38 )

今回の東武のコンテストにはメルクールの会だけでも4人参加の声が上がっています。
他にもブログでお世話になっている方々を含めれば、今回のレベルは相当高そうで
気合が入りまくりです(本当は、かなりビビッています)。
今日のお題は艦橋への追加工。手すりを中心にディテールてんこ盛り状態を目指します。
c0208691_23152155.jpg
c0208691_23154185.jpg
c0208691_23155620.jpg

左舷中心で右舷に未装備品があったり、細部塗装やスミ入れがまだですが、
締め切りが近づいて来ているので「装甲師団はスピードが命」をモットーに
側面は気にせず進みます。明日は主砲の追加工の予定です。
by me262b1 | 2013-06-25 23:24 | フレッチャー級 | Comments(4)

abbyさんから電話をもらいました。(2度ももらっていたんですね、今気付きました。ごめんなさい。)
東武のコンテストについての問い合わせでしたが「あぁ、他の会員もがんばっているんだ。負けないぞ!」
とファイトが湧いてきました。(14日の「お茶」はアルコール入りにしましょうか?)
それにしても今日は野暮用が多く作業も思ったほど進みませんでした。
c0208691_22523774.jpg
c0208691_2253876.jpg

でも明日から行う作業の種まき(段取り)が出来たので良しとしましょう!
by me262b1 | 2013-06-23 22:55 | フレッチャー級 | Comments(13)

煙突大改修

6/2に完成したはずの煙突でした。今日は、サーチライトやMk.51 FCD(火器管制装置)を乗せるためのスポンソンを自作しようとプラ板を切り出したところ・・・
c0208691_22101814.jpg
ガーン、煙突側面の断熱網の位置が高すぎで(大きさも大きいみたい・・・スポンソンがつくものは仕様が異なるみたいです)スポンソンが取り付けられません。よーく観察すると細部も少し違っていました。やむを得ず、断熱網を削り落とし、塗装も落とし、細部工作も削って(泪&泪)の大改修となりました。如何にあせっていたかといえば、改修中の写真を1枚も撮っていなかったこと。気になる方は拙ブログ6/2の写真と比べて笑ってやってください。さっきまで作業していてここまで進みました。
c0208691_22174613.jpg
スポンソンも前後とも形になりました。
c0208691_22214598.jpg
作業中に困ったのは、スポンソンの下の補強材。プラを切り出し癖をつけても馴染まなかったので、コイツの出番!
c0208691_22223495.jpg
穴の開いていない帯金って使い道あるかな?と疑問でしたが「持っててよかった」。
by me262b1 | 2013-06-22 22:25 | フレッチャー級 | Comments(2)

マスキングの鬼

甲板塗装を再開します。思考力低下で塗るべき部分にマスキングしていました。
c0208691_22174466.jpg
気付いて修正したものがこちら。
c0208691_2218657.jpg
甲板塗装はほぼ完了です。
c0208691_22182625.jpg

船体の関門は「艦番号を4か所入れること。付属デカールで「797」は切り貼りしても2か所分しか作れません。そこで鬼のようなマスキングを敢行します。今までこんな細かいレターをマスキングしたことなかったんですが、この際チャレンジしています。切り貼りで作ったナンバーを黒い台紙に貼りつけてからコピーしまくって型紙を制作。
c0208691_22201489.jpg
c0208691_22204750.jpg
左右→上下の順にマスキングしながらレターを1本1本描いて行きます。
c0208691_22211510.jpg
今日は1つも完成しないまま中断です。もう、見えません!
by me262b1 | 2013-06-19 22:24 | フレッチャー級 | Comments(2)

ここからが正念場!

「フランスの戦いは終わった。次はイギリスだ!」(ってBBC放送風に)
DD-445フレッチャーは素組としては95%以上完成しました。当初の目的を達成しましたので
ここからDD-797カッシングに戦力を集中します。(DD-445の完成フォトは後日紹介いたします)。
まずは初めに塗った甲板色が暗すぎたので、DD-445のとき作った退色が進んだデッキブルーで
塗り直していきます。時間がないので、最小限のマスキングでパズルのように塗り重ね、ウォークウェイ
を塗り残します。コツは「とにかく薄い塗料で、エア圧を下げて」でしょうか。
c0208691_22335375.jpg
c0208691_223476.jpg
6月中に勝負を決めたいので、明日でデッキブルー修正を終わらせなくては。
by me262b1 | 2013-06-16 22:40 | フレッチャー級 | Comments(2)

2013東武<タミヤモデラーズコンテスト>まで1か月を切りました。
今日は遠足と研修で疲れきっていて「もう寝よう」と部屋に入ったのですが、
机上を見たら、少しだけ手が動きました。まずは爆雷投下機。
ドライブラシをかけないと1個1個の境目がわからないかもしれませんが、
少しばかり金属表現も試しています。
c0208691_2239754.jpg

次は救命いかだ(ゴムボートじゃないんだって)の塗り分けです。フチが円いのでポンチ
で抜いたマスキングテープの円をコーナーごとに1枚づつ貼った上に長方形を1枚
貼り付けたマスキングです。6隻塗り終わりましたので、おやすみなさい。
by me262b1 | 2013-06-14 22:43 | フレッチャー級 | Comments(0)

泣いても笑っても

爆雷の工作に入っています。上面のフレームの接合面は毎度おなじみホビーベースの
プラストラクト0.14×0.5mmを上から貼り付けて、終わり。
c0208691_22562183.jpg

ヘイズグレー塗装後は、フレームのマスキングあるのみ!です。
c0208691_2256445.jpg

このフレッチャー、泣いても笑っても今週末でケリをつけます。
by me262b1 | 2013-06-13 23:01 | フレッチャー級 | Comments(4)

朝マスキングシートをカット+貼り付けておき、夜エアブラシをかけています。
平日これだけ作業が進むのは久しぶり。
c0208691_23133016.jpg
c0208691_23134689.jpg

スミ入れも船体に使用した色より明るく赤味を減らしたものを採用。ほぼ、イメージ通りに仕上がりつつあります。
c0208691_23141127.jpg
あっ今塗ったばかりの部分にはスミ入れしていませんよ!
c0208691_23142721.jpg

でも、今回のキモは甲板塗装。木甲板ならいざ知らず、鋼板仕上げのフレッチャー級の甲板が暗く、単調なのをチェンジさせるべく試行錯誤のまっただ中です。垂直面でさほど悩んだことはありません。しかし水平面で今まで何をしてきたかです。飛行機で言えば「翼」が中心で形状自体に変化がありますが戦車や艦船における水平面塗装の難しさを実感しています。今更ながらAFV等で流行していたモジュレーション塗装をしっかり勉強しておけば応用できたかも・・と悔やんでいたりして。
by me262b1 | 2013-06-11 23:23 | フレッチャー級 | Comments(4)

さぁ、甲板&構造物を塗り分ければゴールが見えてきます。でもこのウォークウェイのマスキングは①意外に曲線が多い②見た目より避けるべき障害物がある③何より、ジミ などの理由によりモチベが上がりません。
c0208691_795323.jpg
曲線は「細切りテープ」を強制的になじませて、上から太切テープを重ねていきます。
c0208691_710967.jpg
ここで威力を発揮するのがタミヤ謹製「デカールバサミ」です。小回りが利くコンパクトサイズで、テープの糊がつきにくいフッ素樹脂加工が施されています。これが無かったら「マスキングが好き」なんて言えなかったでしょう。
c0208691_7102270.jpg
ウォークウェイの塗り分けと艦橋側面のの迷彩に注目
c0208691_710368.jpg
魚雷発射管の上の円筒状のカバー側面にも迷彩が施されています。もちろん上面はデッキブルーに塗り分け
c0208691_7105390.jpg
艦首部の塗り分けもすべてエアブラシで塗り分けています(バカ)
c0208691_711855.jpg
あと1週間ください!
by me262b1 | 2013-06-10 07:35 | フレッチャー級 | Comments(6)

メジャー12は美しい

昨晩のログでは「もう一度更新」の様な事を書いておいて、結局出来ませんでした。
アクセスしてくださった方々ゴメンなさい。
昨晩の作業成果をご報告。
艦橋・煙突・その下の構造物の迷彩は明るい方がヘイズグレー(5H)、暗く見える方がオーシャングレー(5O)です。船体の明るい方がオーシャングレーですが、照明のせいかはたまたスミ入れしたせいか煙突なんて別な色に見えますね。
c0208691_825512.jpg
実験したかった塗装法の1つがこれです。
c0208691_831657.jpg
艦底の鋼板接合部をマスキングして「赤さび」色で表現しています。気付く人にしか気付かない程度のおとなしめな表現にしてあります。気付く人が20%以下なら大成功です。
さぁ、今日で主要な塗装・組立を終了させるぞっと!
by me262b1 | 2013-06-09 08:34 | フレッチャー級 | Comments(6)