ものづくり共和国 me262b1.exblog.jp

ああ、素晴らしき模型人生


by me262b1
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

静岡合同展示会2018

 目の調子が悪く、大変ご無沙汰しておりました。
網膜静脈分肢閉塞症とかいう病名で、右目の画像が常に歪んでピントが合いません。
仕事をしていると頭痛がひどく、模型を作れば指先を切りまくり、デカールを曲がって貼る始末。レーザーで焼き切るとゆがみが取れても視力が低下するようで、目下の治療は月に1回、約15万円の注射を打つことです。(保険がきいても約6万円の支出!)こんな病気にかからなきゃ今頃好きなキットが山ほど買えたはずなのにぃ。というより、王手をかけたF-14が完成しないことが残念でなりません。メルクールの仲間には悪いことをしましたが、トムキャの参戦はしばしお待ちいただき、今回はF-16のみ静岡入りした次第。
 作品鑑賞もままならず、ピンときたら写真を撮る2日間でした。オートフォーカスって改めてすごいですね。以下お気に入りのご紹介。
 これは小スケールながら迫力の情景です。気球の固定には苦労しているはず。
c0208691_20261291.jpg
これ、今一番作りたい機体です!パラゴンデザインの改造キットは持っていますが、如何せん後席のレイアウトや武装が不明です。夜戦では機種の機銃は使えませんので(発射炎でパイロットの目がくらむ)主翼付根か胴体下に大口径銃が必要なところです。HK32も楽しみです。

c0208691_20242269.jpg
これまた有名な機体。塗装が「実機もかくあらん」といった感じで秀逸でした。
あれ?これまた夜戦でしたね。
c0208691_20234267.jpg
 工作、塗装ともうならされたのはこの作品。作者不在で留守番の方に聞いた話ではモノの32のミラージュⅢを大解剖して完成したとのこと。そんなもキットが存在したのかすら?でした。
良く見えなかったのでこの1枚しかとっておらず残念!
c0208691_20231257.jpg


[PR]
# by me262b1 | 2018-05-20 21:02 | その他 | Comments(4)
お約束どおりに、ミサイル類とキャノピーを仕上げていきます。
c0208691_6341628.jpg
重量感を出すためと透け防止に黒を塗り、クレオス特色の「脚室白」を上掛けして、傷が見つかればペーパーがけを繰り返します。
c0208691_63992.jpg
モールドが甘くなった部分には、厚手のアルミテープを巻いて修復します。
c0208691_6412575.jpg
フェニックスにデカールを貼っていきます。マイクロデカールAC48-0039トムキャットデータは大変薄く発色バツグンです。
c0208691_6444539.jpg
どうです。なかなか良いでしょ。スパローだってこんな感じです。お気づきでしょうか?フィン上部の塗装が落とされている事に。そうです。タミヤのパーツは接合部の精度が高いため、塗装の厚みで受け部に入っていきません。今度作る時はマスキングして塗らないようにしよっと。
c0208691_6453841.jpg

キャノピーには余計な傷をつけてしまい、修復に時間がかかってしまいましたが、やっとこさマスキング開始。
c0208691_648379.jpg
タミヤ付属のマスキングシートだけでは上手くいかなかったので、輪郭線にはカットしたマスキングテープやポンチで抜いた丸をコーナー部に貼り、大面積を隠すのにタミヤを使用。
c0208691_65010100.jpg
ここまで来ました。
[PR]
# by me262b1 | 2018-02-17 07:03 | F-14A トムキャット | Comments(5)
先日参加したメルクールの例会で見たmaximumさんのF-8に刺激されて、F-14製作を再開します。
まずは軽くグローブベーン上下にある赤緑ライトを銀下地のクリアカラーで再現します。
c0208691_1218264.jpg
マスキングからの
c0208691_12183984.jpg
黒下地からの
c0208691_1219792.jpg
輝度の高い銀を塗って
c0208691_12193967.jpg
クリアレッドって具合に仕上がりました。次は小物、増槽を仕上げます。
c0208691_12234910.jpg
細部塗装とスミ入れを完了させたら、
c0208691_12255437.jpg
シャークマウスデカールを貼ります。機首のリベンジです!まあまあの仕上がりと判断。
c0208691_12272573.jpg
調子に乗ってきました。
[PR]
# by me262b1 | 2018-02-12 12:28 | F-14A トムキャット | Comments(6)

日本海軍96式25mm3連装vol.2

Vol.2なんてタイトルですが、今回で完成。
弾帯や照準器がアクセントになるので、丁寧にマスキングします。
c0208691_1828015.jpg

見えそうでも見えない、否ちょっぴり見える銀色はざっくり塗っておきます。
c0208691_18294635.jpg

これらを組み上げたら完成です。
c0208691_18315478.jpg
c0208691_18313410.jpg
c0208691_18311659.jpg
c0208691_183050100.jpg

何故だか写真が横につぶれていますが、今年最初の完成品に乾杯!
[PR]
# by me262b1 | 2018-01-29 18:34 | 25mm3連装 | Comments(6)

日本海軍96式25mm3連装

2018年のつくり初めはピットロード1/35の機関砲になりました。
c0208691_1752288.jpg
トムキャットの完成を急ぎたいところですが、このキットの魅力に惹かれました。モールドは秀逸です。組み始めてわかったことは、ダボより穴が小さめなこと。まあピンバイスでなぞってやればイイだけですが、ここいらがタミヤと違うところ。設定はレイテ海戦の小沢艦隊の空母の一隻に搭載という設定で艦舷21号を基本色にしてみます。銃身の溝は薄刃ノコギリやヤスリで復活させます。
c0208691_1715870.jpg
銃身はメタリックグレー指定ですがサビが浮き気味のメタル色に塗ってみました。
c0208691_17221442.jpg
気が向くままに、左右の操作盤等を組み立てていきます。
c0208691_17253688.jpg
塗っては組み立てで、ここまで来ました。
c0208691_17262994.jpg

思ったより時間がかかりそうです。
[PR]
# by me262b1 | 2018-01-08 17:28 | 25mm3連装 | Comments(4)