人気ブログランキング |

ブログトップ

ものづくり共和国

Do335A-12改 夜間戦闘機vol.08

迷彩の修正と小物製作を進めます。ミラーウェーブ迷彩はラッカー一発勝負だったので、太すぎる線やパッと弾けている気に入らない部分をラプロス#6000で削り落とします。この後エナメルで追加吹きの予定。
c0208691_05073482.jpeg
脚は機体完成後だと力が入らないのでこの段階で仕上げます。
c0208691_05095472.jpeg
3つのタイヤのうち、中央のモノのみ半ツヤクリアで質感を整えています。脚柱と合体させたものがコチラ。脚カバーにはコロコロリベットを打ってあります。わかるかなぁ。
c0208691_05125401.jpeg
レーダーアンテナ柱は、改造パーツが大きすぎるので翼断面プラ材で作り直しました。WW1機用にずいぶん前に買っておいた材料が活きてきました。
c0208691_05211855.jpeg
外径0.6mm内径0.4mmの真鍮パイプを翼断面材に埋め込みゆっくり90度曲げた状態にポリパテを盛り付け、形を整えます。
c0208691_05250688.jpeg
そうそう、パイプ切断時はピアノ線等を中に差し込み、潰れ防止します。
c0208691_05273851.jpeg
マスターのFuG218を取り付けると俄然カッチョ良くなってきたので、士気が上がってきました。試作品が完成したので、後は翼への固定方法を考えねば。
c0208691_05281197.jpeg







Commented by maximumbreak at 2019-02-15 21:27
①ミラーウェーブはエナメルで塗装でしょうか。
確かに、その方が修正がし易いかもですね。
②いつも感じるのですが、脚柱等の小物の塗装も秀逸です。
オーラとか雰囲気といった物を感じます。
③アンテナ、ディテール感があって良いですね。
長距離輸送を考えると取り外し式でしょうか。
Commented by me262b1 at 2019-02-16 17:58
Maximum さん、いつもコメントありがとうございます。
①ミラーウェーブ塗装をエナメルでやるとスミ入れが出来なくなることがネックでしたが、この問題はクリア出来そうです。
②オーラとか雰囲気を感じていただけたなら、作者としてはこれ以上の評価はありません。気にしているのはいつも色味で、明るく深くがモットーです。
③アンテナの固定はネオジム磁石がカギですが、いかんせん固定面が小さすぎ頭を悩ましております。
Commented by nabe3 at 2019-02-19 09:40 x
これってチャタヌーガ出撃機なんですか?もしそうであれば、いつも以上に(Ha-Ha!)頑張ってください!応援しています。そして、みんなで入賞盾を持って帰れるといいですね。同じカテゴリーのライバル達のデキ次第で運・不運も出てしまいますが、吉田さんのいつもの実力が発揮されれば、入賞は間違いないですよ。
Commented by me262b1 at 2019-02-19 19:55
nabe3、コメントありがとうございます。
これはチャタヌーガ出撃予定機です。
持てる技術をフル動員していますが、思うようにコントロールできません。
諦めずに完成させますので、その暁には正直な感想を教えてください。
Commented by nabe3 at 2019-02-19 20:04 x
了解しました。チャタヌーガにはもう1機ぐらい出撃させて欲しいなあ。日本から皆で『大編隊』を組んで飛び立ちたいなあ。
Commented by マスト at 2019-02-24 06:52 x
nabe3、チャタヌーガにはもう一機、本命のF-15DJが控えています。Do335をそろそろ仕上げないと本命が間に合いません。急がねば!
by me262b1 | 2019-02-13 05:30 | Do335A-12改 夜間戦闘機 | Comments(6)