ブログトップ

ものづくり共和国

me262b1.exblog.jp

ああ、素晴らしき模型人生

Fw190D-9製作記04

高校野球を観ていて、外野を真っ二つに抜けていく打球の多いことに気づきます。これは金属バットの威力なのか、それとも外野守備能力の発展途上のなせる技なのか?

一気に右胴体のマーキングも終わらせたいところですが、ここはコクピットを塗り分けを優先させます。
c0208691_05263448.jpeg
ここのところコクピットの計器盤は、エデュアルドの印刷済みエッチングを貼っていたので、筆でチマチマ塗るのは久しぶり。
c0208691_05301512.jpeg
ドイツ機、特にフォッケは計器類が見えにくそうなのでここらで打ち止め。
シートベルトはファインモールドのナノアヴィを使用しました。布地はイスラエル空軍のサンドイエローで塗っています。ランナーに付いた状態で塗るのは初めてです。まだ金具類を塗っていませんが、超絶モールドを活かす事が出来たかな?
c0208691_05340435.jpg
お次はスピナーの渦巻き塗装。白は米海軍機の下面色を使用。これにタミヤの曲面追従マスキングテープを螺旋状に巻いていきます。
c0208691_05391165.jpeg
黒はガイアの原色に少し青を混ぜたもので、ただの黒ではない質感を表現します。
c0208691_05445663.jpeg
マスキングを外すとこんな感じ。
c0208691_05455480.jpeg
ますますドイツ機っぽくなってきました。次例会まで、あと10日!











[PR]
by me262b1 | 2018-08-16 05:50 | Fw190D-9 | Comments(2)
Commented by maximumbreak at 2018-08-16 21:35
コクピットの塗り分け、とても良い感じですね。
私ものナノアヴィを使おうかと思いましたが、塗装が面倒なので安易にエデュの塗装済みエッチングを使用しました。

最後の写真は末期のドーラの感じがとても良く出ていると思います。


高校野球は近年「打ち勝つ」というのが主流になっていて、各校とも打撃力アップに注力しているためと思います。
Commented by me262b1 at 2018-08-18 21:49
Maximumさん、埼玉は殲滅されてしまいました。
コクピット 、気に入っていただけて光栄です。実物はもっと地味ですが、調子に乗って盛ってしまいました。最後の写真を褒めていただけたのも嬉しいです。このフォッケのテーマは「末期感」なので…。