ブログトップ

ものづくり共和国

me262b1.exblog.jp

ああ、素晴らしき模型人生

F-14Aトムキャット製作記vol.14

お約束どおりに、ミサイル類とキャノピーを仕上げていきます。
c0208691_6341628.jpg
重量感を出すためと透け防止に黒を塗り、クレオス特色の「脚室白」を上掛けして、傷が見つかればペーパーがけを繰り返します。
c0208691_63992.jpg
モールドが甘くなった部分には、厚手のアルミテープを巻いて修復します。
c0208691_6412575.jpg
フェニックスにデカールを貼っていきます。マイクロデカールAC48-0039トムキャットデータは大変薄く発色バツグンです。
c0208691_6444539.jpg
どうです。なかなか良いでしょ。スパローだってこんな感じです。お気づきでしょうか?フィン上部の塗装が落とされている事に。そうです。タミヤのパーツは接合部の精度が高いため、塗装の厚みで受け部に入っていきません。今度作る時はマスキングして塗らないようにしよっと。
c0208691_6453841.jpg

キャノピーには余計な傷をつけてしまい、修復に時間がかかってしまいましたが、やっとこさマスキング開始。
c0208691_648379.jpg
タミヤ付属のマスキングシートだけでは上手くいかなかったので、輪郭線にはカットしたマスキングテープやポンチで抜いた丸をコーナー部に貼り、大面積を隠すのにタミヤを使用。
c0208691_65010100.jpg
ここまで来ました。
[PR]
by me262b1 | 2018-02-17 07:03 | F-14A トムキャット | Comments(5)
Commented by maximumbreak at 2018-02-17 10:02
AIMの仕上がり、さすがです。としか言いようがありません。
この綺麗な塗装は私など及びも付きませんです。
Commented at 2018-02-17 10:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mighty O at 2018-02-17 11:04 x
細かい傷を修正しながらの作業ですか…。
自分には本当に耳に痛い内容ですf(^^;
キャノピーの輝きが本当に眩しいです♪
Commented by me262b1 at 2018-02-25 18:09
Maximumさん、返信遅れ過ぎてごめんなさい。
お気遣い、ご指導ありがとうございます。
AIMの白って重みを表現するのが難しいですよね。
本当は汚れているはずが無いし…。
フェニックスのデカールは、何とか修正したいです!
Commented by me262b1 at 2018-02-25 18:14
Mighty Oさん、返信遅れ過ぎてごめんなさい。
おまけに貴ブログへの投稿の件もお許しいただき感謝です。
艦スペまだ見ていませんが、すごい反響でしょうね。
F-14のキャノピーは深い傷をつけてしまったので、修正に時間がかかりましたが、素材は抜群ですよ。
写真以上に輝いています!