人気ブログランキング |

ものづくり共和国

me262b1.exblog.jp

ああ、素晴らしき模型人生

モスキートFb Mk.Ⅵ製作記04

今週ちょこちょこ作りためたエンジンマウント部を塗装+組立ててみました。
c0208691_1852128.jpg
配管後、フレーム外側にテントの支柱の様な立体構造フレームがつきます。
c0208691_18524717.jpg
シルバーはラッカー系3種類、カッパーはアルクラッド1種類を使って塗りました。
c0208691_1853682.jpg
カッパーを塗る部分はまとめて塗っちゃおうと黒&銀の下地塗装。
c0208691_18544453.jpg
せっかくだから尾輪センターの銀もアルミ色で塗っちゃうべく、マスキング。
c0208691_18551766.jpg
この勢いで、エンジンパーツも塗装直前状態まで整形し準備完了!この2基が完成すると、通算8基めのタミヤ32マーリンエンジンになります。補器類がスピットやマスタングと微妙に違うところが興味深いです。
c0208691_18554055.jpg
シリンダーブロックの角度を決める冶具がついているのも初めてです。
c0208691_19263475.jpg
タミヤのモスキートで最も力が入っているパーツの1つがエンジンナセル(Gパーツ)ではないかと推察します。薄い整形パーツの美しさとエッチングの穴あき補強板の取り付け精度は、当キットの見せ場でしょう。
c0208691_1856388.jpg
塗装は来週かな?
Commented by maximumbreak at 2016-02-14 21:33
このエンジンマウントを拝見しただけで、上質な工作と塗装を感じます。

マーリンが8基目ということは、スピットとムスタングが6機あるという事ですね。スゲェ。
Commented by me262b1 at 2016-02-15 21:34
Maximumさん、こんばんは。
スピット×4機にムスタング×2機です。
前者はMk.7(高高度)/9(ノーマル)/16(水色のヤツ)/FR9(ピンクのヤツ)で、後者はBBD(銀塗装)とRAF仕様(迷彩)となります。
今回のモスキートを含め、イギリス機が多いことがわかりました。
by me262b1 | 2016-02-14 19:17 | モスキートFB Mk.Ⅵ | Comments(2)

ああ、素晴らしき模型人生


by me262b1