人気ブログランキング |

スピットファイアMK16e製作記05

コクピットに取り掛かります。
主翼や胴体と違い、塗り分けが細かく複雑で使う色も多いので時間がかかります。まずは切り出してざっくりと塗り分けます。
c0208691_2045247.jpg

写真を撮る余裕もなくここまで来ました。大きく分ければ3パーツになります。まずはシート周辺。未装着の」シートベルトがキモです。
c0208691_2075026.jpg
次に燃料タンク。ここは16eオリジナルの部分。シート部を取り付けると塗り分けたところは一切見えませんがあえて塗ってみました。
c0208691_2085367.jpg
計器盤の付いていない計器盤周辺。なるべく細かく塗り分けて見ました。
c0208691_20103356.jpg
シートベルトはファインモールド社のナノトレッドを使用。イギリス機の「曲げる」スタイルはプラではきつく、180°に曲げるのはムリと判断。ここはオーソドックスに薄い鉛板をハイブリッドします。
c0208691_2015457.jpg
スミ入れしなくても縫い目にモールドが浮き上がってくるのは脅威としか言いようがありません。
c0208691_201522100.jpg

本日午後、関東地方は大変蒸し暑かったですが、ここまで進めました。
c0208691_20173032.jpg
c0208691_20174611.jpg
c0208691_2018239.jpg
ピンぼけ写真ばかりですが「照準器」以外は完成です。根性が出てきました。
Commented by Maximum at 2015-06-13 21:29 x
いつもどおりの丁寧な塗り分け、マスキングですよね、閣下のスタンダードの綺麗な仕上がりですね。
スピットはコクピットの開口部が狭いので、完成後に見えなくなっちゃうのが勿体ないです。
Commented by Mighty O at 2015-06-14 06:06 x
シートベルトのモールド、驚異的ですねp(^-^)q!
計器パネルの塗り分けも素晴らしいです(^^)
ますます楽しみ~♪
Commented by me262b1 at 2015-06-15 22:37
Maximumさん、マスキング命です。
胴体を貼り合わせる前にコクピットを見てもらいたいほど、組み込むとほとんど見えません。
もっとも、時間がないので貼り合わせたいと思います。
Commented by me262b1 at 2015-06-15 22:43
Mighty Oさん、ナノトレッドのシートベルトはプラの限界に挑戦していますよ、きっと。
計器盤は銀下地の上にシリコンバリアを塗って少し擦り落としています。
実物は少し薄汚いのですが、この辺で許してやろうかと思います。

今週はエンジンに取り掛かります。
by me262b1 | 2015-06-13 20:21 | spitefireMKⅩⅥe LF | Comments(4)