人気ブログランキング |

ブログトップ

ものづくり共和国

フレッチャー級、始動!

Wプレーンズが大詰めですが、〆切が早いフレッチャー級に主力をシフトします。
ベーダー少佐ほどではありませんが、切ったり貼ったりの工作が続きます。なぜならタミヤのキットはフレッチャー級(大戦中に175隻建造って、凄すぎます!)初期の姿を再現していますが、私は後期型の角型艦橋+対空兵装が強化された姿を作りたいからです。今日は手始めに甲板の切り貼り。甲板後部のハート型に似た20mm機銃×3基のブルワークは、自作するよりドラゴン350のギアリングのパーツが秀逸なので甲板後部ごと移植します(40mmボフォース機銃以外のパーツは3隻分も余っています。Wプレーンズにも一部使いましたが、捨てなくてよかった!)。ギアリングの方が幅がわずかに広いので、ヤスリで削り倒しタミヤの船体にジャストフィトさせます。
c0208691_2301479.jpg
甲板先端のアンカー穴の表現もドラゴンの勝ちなので、こちらも移植。
c0208691_2304054.jpg
タミヤの甲板をカットして移植パーツと結合させます。
c0208691_2305685.jpg
それにしても下手くそやなぁ(嘆)。
c0208691_231825.jpg
こちらの方がまだマシかな?(2箇所とも必ずキレイに修正するぞ!)
Commented by abby at 2013-04-06 23:53 x
こんばんわ。ご無沙汰しております。
艦船の製作記事には大きな感動とモチベを頂いております。
ドジな私は灰色熊の後期型はスチール転輪だということをすっかり失念していたため、足回りでストップ!!…ということで見事中断。でも、15cmの歩兵砲は作れたのだから中期型に変更、気を取り直して戦闘室の作図をして、新しく作り直しています。4月例会にはマスト閣下に見ていただけるように完成をさせたいと思い、頑張って制作中です。
SHSの作品は1/48AFVが8点になると思います。作品カードよろしくお願いします。
Commented by マスト at 2013-04-07 08:26 x
おはようございます。爆弾低気圧の影響がほとんどなかった上尾でしたが、千葉の方はいかがでしたか。
灰色熊の件、なるほどスチール転輪は落とし穴でしたね。abbyさんでも難しい工作があることを知りました(驚)。しかし、ここで中期型に変更できる「心の強さ」に改めて尊敬いたします。
作品カードの件、了解しました。4月の例会でお会いできることを楽しみにしております。私もCVE-66:Wプレーンズとフレッチャー級(DD-797クッシングに変更)の半完品を持参する予定です。
by me262b1 | 2013-04-01 23:10 | Comments(2)