人気ブログランキング |

ものづくり共和国

me262b1.exblog.jp

ああ、素晴らしき模型人生

鬼門その1

F-4ファントムⅡは超有名機ゆえ、誰もがたくさんの資料とイメージを持っていて、これが製作のハードルを高くしています(WWⅡの独機と同じ?)ここは「アカデミーの解釈」だと寛容な心を持って製作を進めたいと思います。とはいえファントムⅡの機体独特のフォルムは製作上いくつかの鬼門が存在します。その1つがインテーク。外側のインテークベーンは塗装を考えると分割も検討課題ですが、内部のうねりも修正時に困難(面倒)がつきまといます。
c0208691_2229246.jpg
c0208691_2229406.jpg
タミヤ32のソレは特殊な分割で、この修正だけで制作意欲の大半が奪われた記憶があります。アカデミーが素直な形状でパーツ化してくれただけでも評価したいです。しかも、驚くことに接合面をトンネルのど真ん中に持ってきていて、目立つ半面修正が楽かも?と思わせてくれます。ただ接着面に押し出しピン跡があり。通常の接着ではトンネルに小さな穴を残してしまいます(恐らくパテで修正することを見越している?)。
c0208691_22441722.jpg
接合面はポリパテで目立たぬ程度に修正することにします。
Commented by Maximum at 2012-12-19 23:01 x
やってますねぇ。気持ちの乗っている時が作り時です。F/A-18もレッドブルも全て忘れてF-4Bに邁進しましょう。1月の例会で完成品が見られることを楽しみにしています。
Commented by フランクパパ at 2012-12-19 23:11 x
早い!うまい!・・・これで、安い!が入ったら牛丼屋の創生期のCMみたい。
気持ちが乗らなくても集中力半端じゃないマスト閣下が気乗りするとどんどんいっちゃいますね。で、更新について行けなくて、前々回のブログに秘密のコメント入れちゃってます。確認してください。
Commented by deavion at 2012-12-20 00:08
こんばんはマストさん。
インテークダクトの接合部の修正は宿命ですね。ただ救いは、面で見える場所じゃないので、パテ補修がさほど気にならない事です。
私もタミヤのファントムでインテークの擦り合わせに大変な思いをしましたが、出来てしまうと意外と気にならないことに気付きました。

WINDSの次回展示会のお題はJ・WINGSとなって、F-4Bはちょっとお預けですね。
Commented by me262b1 at 2012-12-20 22:39
Maximumさん、こんばんわ。
年内に模型を作る時間があればすべてF-4Bに注ぎ込むつもりです。1月の例会に持って行くつもりです。(完成品とは言ってないよ!)。
Commented by me262b1 at 2012-12-20 22:45
フランクパパさん、こんばんわ。
>秘密のコメント
拝見しました。返信も書いたのでよろしくお伝えください。
F-4Bはアフターパーツ依存症が手を止めつつあります。そんなこと言ってると絶対完成しないので、這ってでも先に進みます(冗)。
P.S.TamTamレポートありがとうございました。首の皮一枚つながっているかと思いましたが、あきらめがつきました。
Commented by me262b1 at 2012-12-20 22:50
deavionさん、こんばんわ。
>出来てしまうと意外と気にならない
そうなんです。タミヤ32から学んだ大きな教訓です。いやらしい輩には、じっくり覗いていただくとして、今回はサクッと修正後、筆でペロッと塗るつもりです。NAVYのデカールを貼ることだけを目標に、先に進みます。
by me262b1 | 2012-12-19 22:42 | F-4BファントムⅡ | Comments(6)

ああ、素晴らしき模型人生


by me262b1