砲塔12時の方向!(なのに砲身が向きませ~ん。)

c0208691_20414988.jpg
結局、今度は砲塔工作です。戦艦と言ったら主砲。船体なんか後回しです。毎日ラッパ印の模型と付き合うならこんなことは日常茶飯事です。トースカンもほっぽリ投げてモスクワまで裸足で駆け抜ける覚悟です。なのに主砲はまっすぐ前に向きません。エッチング地獄も待っているレパルス工作も残り40日。
[PR]

# by me262b1 | 2010-11-02 20:45 | HMSレパルス | Comments(3)

正攻法で勝負!

c0208691_2044742.jpg
再び船体工作続行。艦底はハセガワやタミヤの様なモールドがないので、自分で再現します。マスキングテープを張ってサフェーサーを厚く塗ればモールドができるって本に書いてあったなぁ。でもプリンス・オブ・ウェールズの時は失敗したので今度は買ったばかりのトースカンを使って水平線を正確に出します。果たしてうまくいきますやら?
[PR]

# by me262b1 | 2010-11-01 20:17 | HMSレパルス | Comments(3)

もう、後戻りできません

c0208691_1613451.jpg
先の丸いデザインナイフでモールドを削り落しました。結局、周囲を傷つけてしまいパテのお世話に。しかも凹線が消えかかったのでPカッターで掘りなおしたらそこだけ目立っちゃいました。何とかごまかしたいです。
[PR]

# by me262b1 | 2010-10-31 16:17 | HMSレパルス | Comments(0)

甲板作業開始

c0208691_17581654.jpg
船体に飽きて士気が低下中。甲板をいじることにしました。まずはラッパ印のウソを修正。取付基部を削りレジンパーツを固定します。その前に「甲板色その1」を塗ってみました。
[PR]

# by me262b1 | 2010-10-30 18:02 | HMSレパルス | Comments(1)

滅多に使わないんですけど

c0208691_2031782.jpg
サフェ=エボを削ったら案の定パテが乗り切っていなかったようで傷のような凹状クレーターが残りました。いくつかはゼリー状瞬間で埋めて整えましたが、時間がかかることかかること。そこで久しぶりに必殺の(禁断の)タミヤパテ「ホワイト」をつまようじで塗って、硬化後切削しました。どのクレーターも細かいので、少々の引ヒケは気にならないだろうという都合のよい判断です。(それでも旧イサムパテとはキメの細かさが違う気がします)グデーリアンよろしく「とにかくスピードが命!」
[PR]

# by me262b1 | 2010-10-29 20:43 | HMSレパルス | Comments(0)