Ba349製作記vol.3

ここまで進みました。
c0208691_895654.jpg
特定の機体にはしない方向で考え始めています。
[PR]

# by me262b1 | 2016-10-02 08:11 | Ba349 | Comments(4)

Ba349製作記vol.2

ヤル気があるうちに、機体本体の工作に移ります。コクピット内側に大きなピン跡があるので以前購入したRを加工するカンナで削り落とします。
c0208691_18212072.jpg
整形後、RLM66を塗り、指定されたパーツを固定します。シートは無く座板があります。これはベンチというよりスノコです。背当ても木製。計器盤はメーターが6つのみ!ただ、ヘッドレストは余程Gがかかるとみえて、頭の形に合わせて湾曲しています。
c0208691_18273996.jpg
発射?離陸?用のブースターは4つ搭載します。実機の燃焼時間は10秒間!同じ部品番号なのに形状が違うものがあり、頭を抱えてしまいます。
c0208691_18321583.jpg
さっさと胴体を貼り合わせたい気分です。
[PR]

# by me262b1 | 2016-09-22 18:33 | Ba349 | Comments(2)

Ba349製作記vol.1

2016年の製作予定はモスキート+ドイツ機×2機でした。Me163は主翼の固定方法でつまずき、模型に集中出来ない諸条件も相まって、計画は崩壊寸前です。この劣勢を挽回すべく、両面作戦を展開します。この際、アイテムの奇抜さ&同じロケット機ということで、バッヘムナッターをセレクトしました。発射台がキモになると思います。前回の例会でコソコソやっていたパーツです。
c0208691_21324868.jpg
メインの支柱のサイドに取り付けます。
c0208691_21362433.jpg
後方から支えるプラットフォーム?です。
c0208691_21375416.jpg
c0208691_21394990.jpg
実機同様、実戦に間に合いますかどうか?
[PR]

# by me262b1 | 2016-09-18 21:41 | Ba349 | Comments(4)

ハセガワ、バンザイ!

ハセガワどうしちゃったの?新金型で、シブいアイテムが2点も発表されて、狂喜乱舞しています。1つ目はまさかの350ニッポン空母の隼鷹です。
c0208691_21311691.jpg
設定はもちろんマリアナ沖海戦!まさに生きてて良かったと思わせるアイテムです。Mighty OさんやS水さんがやらないならチャレンジしたいところです。2つ目は72の二式大艇です。次回のメルクール展示会テーマは「ニッポン」がいいな。
c0208691_2136203.jpg

[PR]

# by me262b1 | 2016-08-22 21:38 | その他 | Comments(6)

Me163B製作記vol.8

朝は地区の清掃活動、午後は買い物とこの暑さ。模型どころじゃありませんがこんな妨害に負けず微速前進します。今回は垂直尾翼のスワチカ塗装。白ヌキのシンプル塗装ですが、技術的には私の技量を超えています。はじめに外寸をマスキングテープで囲いました。
c0208691_2030186.jpg
次に通常のスワチカの白地部分を塗るマスキングを行います。
c0208691_2031282.jpg
普通ならここで白を塗っちゃいますが、今度は黒地部分をマスキングしていきます。これが寸法的に逃げ場がなくて難しいんです。
c0208691_20335471.jpg
酔った勢いで、一気に白を吹きます。
c0208691_2034562.jpg
案の定、白が太くてボツにしたいところですが、下地が迷彩なので修正が極めて困難です。このまま目をつぶることにします。
[PR]

# by me262b1 | 2016-08-21 20:38 | Me163B | Comments(4)
line

ああ、素晴らしき模型人生


by me262b1
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31