<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


静岡合同展示会レポート1.0

一体どんだけの時差なんだってくらい遅くなりましたが、今年も行ってきました聖地「静岡」!
私が持参した作品はWWⅡ米海軍艦艇350の3隻。CVE-66,DD-445,-797でした。
後者の2隻は東武戦線をくぐりぬけてきたベテランなので輸送箱があり問題ありませんでしたが、
前者は初輸送なのにナメた輸送箱で運んだため、残念ながらダメージを受けてしまいました。
c0208691_2053344.jpg
c0208691_205414.jpg
c0208691_2044654.jpg

まあ、気が向いたときにぼちぼち修理することにします。
1万点を超えるという作品は今年も鼻血が出るくらい濃いぃ内容で少しでもご紹介できればと思います。
何といっても、いつもブログでお邪魔しているdeavionさんやkunihikoさんの「生作品」を見ることが
できたのは大きな収穫。(写真はピンボケ過ぎてご照会できません。汗)
あとは「作ってみたいなぁ」という作品を中心に眺めておりました。
まずはTAKOM16のルノーFt17
c0208691_20204293.jpg

キャタピラの色も素敵でした。
c0208691_2022197.jpg

雑誌にも紹介されたズベズダ350クルスク、ハッチの開き方(見せ方)がお上手。
c0208691_20311042.jpg

c0208691_20304926.jpg

いつか挑戦してみたい・・・です。
[PR]

by me262b1 | 2014-05-25 20:32 | その他 | Comments(8)

F4U bc 製作記25

主翼(外翼)の塗装をチマチマ進めます。上下の合わせ目をタッチアップ塗装したあと、根気良くスミ入れします。
以前紹介したかもしれませんが、流し込むというよりリベット1つ1つに塗料を押し込む感覚で色を乗せていきます。AFVのように薄めた塗料を平筆でベタベタ塗ってふき取るほうが楽ですが、下地の色が変化してしまう(フィルタリング?)し、タミヤの繊細なリベットだと凹部分までふき取られてしまうので、この作業が欠かせません。
ビフォー(一部流し込みのスミ入れを実施済みです)
c0208691_6355955.jpg
アフター(モールドが活きてくると感じるのは製作者だけ?)
c0208691_6362329.jpg
クリアパーツはランナーについているうちクリアカラーを塗っておきます。
c0208691_638969.jpg

ローガンズにはキツイ作業です。
[PR]

by me262b1 | 2014-05-08 06:43 | F4U bc | Comments(4)

F4U bc 製作記24

なんだかスムーズに作業が進みません。このブログ更新も久しぶりのせいか「画像がアップロードできません」の連発であきらめかけていました。
静岡に間に合わせよう!と思ったんですがこのペースじゃ無理かも・・・です。とりあえずここまでの成果をご報告。
主翼下面の排気汚れは①クリアブラウン→②クリアブラウン+クリアブラック少々→②+クリアブラック多 の3段階で塗ってみました。時間の関係で微調整したら前進します。
c0208691_7151419.jpg
主翼の外翼部の前縁も修正しました。ブルーグレイをぶゎっと吹いたらせっかく内蔵した12.7mmの輝きが消えると思い、こんなマスキングを施しました。
c0208691_716416.jpg
リベンジをかけた脚でしたが、補強用の金属線が入っていない先端部分から折れました(心も折れました)。時間の関係で瞬間一発貼りで前進中。完成の暁には「ポッキリ」かもしれません(怖)。ホイールカバーはダークグレイに塗り中心部のみライトグレーで実機写真を再現。脚ホイール内側も脚注をマスキングしてDグレー仕上げです。気に入らなかったタイヤのゴム色をもう一段階、明るくしてみました。
c0208691_7154380.jpg
ホント面倒くさいなぁ。
[PR]

by me262b1 | 2014-05-05 07:37 | F4U bc | Comments(10)
line

ああ、素晴らしき模型人生


by me262b1
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31