ブログトップ

ものづくり共和国

me262b1.exblog.jp

ああ、素晴らしき模型人生

<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

主脚は別売の金属パーツを買っていましたが、表面にある大小の巣穴処理が上手くいかずプラ部品の加工を進めていました。しかし、今回の展示方法では脚にかかる負担がハンパでないことを再認識し、再び金属脚の出番となりました。問題は巣穴処理。フランクパパさんの様なハンダ名人ならこんな穴埋めなんて朝飯前なんでしょうが、私的には残念ながら却下。瞬間パテで埋めてみましたがペーパーをかけていくと「ポロッ」ととれてしまいます(想定の範囲でしたが・・・ガッカリ)。そこでガイアの黒サフをかけて、巣穴の部分に濃い目に黒サフを筆で乗せて乾燥後1000番より細かいペーパーで根気よく削った結果がコレ!
c0208691_18335326.jpg
何とか定着したので、薄めの黒サフをかけて見るとほとんど巣穴が見えません。RLM02で本塗装し、スミ入れしてみました。
c0208691_183919100.jpg
右がプラ部品。やっぱりアルクラッドでも金属の地肌の質感には勝てないことがわかりました(笑)。
[PR]
by me262b1 | 2013-10-31 18:42 | He219 | Comments(4)
He219の機首を完成させます。ということはコクピット作業を終わらせなければなりません。
仕上げのシートベルトはファインモールドさんのナノ・アヴィを使います(初めて!)
濃い目のグレーの整形色ですが、セールカラーを薄く吹くとステッチのモールドが浮かび上がってきます(驚)。スミ入れすれば塗装済みエッチングや印刷済み紙製品以上の再現度になります。
要塗装+長さの調整が出来ないことを除けば、現時点で最強のシートベルトと言えそうです。
c0208691_601932.jpg
c0208691_604925.jpg
もう少し買いだめしておかなくっちゃ(笑)。
c0208691_611386.jpg
レーダー手のシートベルトは機器の操作の関係で腰のベルトのみだったそうでモールドを塗り分けたものにしました(同時に見ないでね)。
機首の迷彩は胴体~主翼に比べて幾分小さいので透明プラ板にパターンを描いてモーターツールで削った「型紙」を準備しました。
c0208691_683448.jpg

結果は・・・ウ~ン↓
c0208691_685564.jpg
今日はホラブロの展示会を見学してから世界堂で「特殊展示台を」を購入してきます。そして家に帰ってたら・・・修正しまっす(汗)。
[PR]
by me262b1 | 2013-10-27 06:14 | He219 | Comments(4)
ある意味最も有名なアンテナ?がこのFuG220です。長距離レンジを担当しますが自己主張の激しい「目立つ」大きさです。それゆえ、真鍮挽物の別売パーツは(恐らく正確な寸法なのでしょうが)少し「太く」感じてしまうのは小生だけでしょうか?真鍮パイプを組み合わせて作り直そうと思いましたが、パイプの肉厚で段差が大きすぎます。そこで一番外側だけをヤスリで削り、径を細くします。
c0208691_812948.jpg

接着は瞬間ですが、4本そろえるために冶具を作りました。
c0208691_81462.jpg
4本キレイに並んだらカッチョエエぞ、きっと。
c0208691_82358.jpg

[PR]
by me262b1 | 2013-10-22 08:04 | He219 | Comments(4)
ドイツ夜間戦闘機のチャームポイントと言えば機首のアンテナ。
昨日は近距離索敵用のFuG212を作りました。写真上がキットのパーツ。下が造型村別売の真鍮製挽物パーツです。なお接着は0.3mm線を通した後に瞬間で後付けしています。
c0208691_6353435.jpg
4つのアンテナの直角・平行がなかなか揃いませんが、とりあえず完成です。
c0208691_6354846.jpg
明日はFuG220です。
[PR]
by me262b1 | 2013-10-21 06:43 | He219 | Comments(4)
体育の日を含む3連休は、かなりフリーな時間があったので主翼を完成させようとしました。
地道なリベット打ち。左の銅版のエッチング画用の針で位置を売ったらめくり上がった部分をペーパーがけ。
その後右のタングステンのペンで穴を1/32サイズまで広げ、もう一度ペーパーがけ。結構時間を食います。
c0208691_7162677.jpg
脚収納口のモールドは削り飛ばして作り直した方が早かったかも?と思うようなマスキング。
c0208691_716424.jpg
c0208691_717643.jpg
こんな感じに仕上がりました。ほとんど見えない部分ですがあと少し金属線でパイピングを追加する予定です。
c0208691_7172420.jpg
主翼フレームは見える所だけエッチングを貼ってアルクラッドのホワイトアルミを塗りました。
c0208691_733580.jpg
結局、主翼は完成しませんでした(グッスン)
c0208691_733372.jpg

P.S.塗装が乾くまでにガンパック横のパネルのピン跡(左)はタガネ3.0mm幅で8~10回擦って消します(右)。
c0208691_7174572.jpg

あぁ、あと40日で展示台までいけるのかぁ?
[PR]
by me262b1 | 2013-10-15 07:38 | He219 | Comments(6)
ネットをチェックしていたら、前から欲しかったものが「送料無料」になっていたので買っちゃいました。
c0208691_7283133.jpg

塗装をするとき欠かせない道具・・・ガイアノーツのフィニッシュマスターのネット限定バージョンです。
①極細タイプは写真のノーマルバージョンに比べ直径半分以下といったといころ
②ソフトバージョンはビン入りの方で、写真ではノーマルとの違いが伝わりませんが
かなり「やわらかい」です。どんな表現が出来るか使ってみないとわかりませんが今から楽しみです!
[PR]
by me262b1 | 2013-10-09 07:40 | その他 | Comments(6)
BTによるミラーウェーブ塗装の続編です。明るめに調色したRLM76の下地の上にBTで描いたパターンの上からRLM75を軽く乗せる感じで塗ってみました。
c0208691_2163012.jpg
BTを外すとこんな感じ。まあまあでしょ!
c0208691_2128184.jpg

って言いたいところですが実は下のような感じに仕上がります。
c0208691_2183821.jpg
水平尾翼右がBTを外した直後→線がくっきりしてボケ味なしです(悲)。左が修正後→こんなもんかなぁ(妥協)。

修正方法は①BTで「8」や「∞」あるいは「e・g」や「2・3・9」などの文字を大小組み合わせたパターンを貼っていき塗装。これを外したら
c0208691_21231999.jpg
②くっきりしたフチの部分にフリーハンドでRLM75をエアブラシしてぼかします。
c0208691_21235497.jpg

そして③必殺iwataの0.2mmガンを使い(リターダシンナーで薄めた)RLM76を吹き輪郭形状を修正します。
c0208691_21241557.jpg


初めからiwataの0.2mmガン輪郭を描けば早くて楽ですがHe219のミラーウェーブは以外に太く大きいのです。これをいきなりフリーハンドで塗るのは、デッサンなしでいきなり絵の具を塗る感覚に近く、絵心のない小生では大きさや形状を整える自信がありません。BTはこのデッサンに当たり、鉛筆の下地を何回か(消しゴムで消すように)修正できます。(こんな表現で理解できますか?)
理想はBT一発仕上げですが、今回はちまちま修正していきます。
土日の成果がコレ!
c0208691_2133232.jpg

今週は平日もがんばろーっと。
[PR]
by me262b1 | 2013-10-06 21:41 | He219 | Comments(6)
お騒がせしたレーダーマスト基部のフェアリングが見つかりました。何と足元に立て掛けてあった
本のページに挟まれていました。一応は探したのですが、「まさか」という先入観で徹底して探し
ていなかったのかもしれません。
発見の安堵感から・・・というわけではなく、なんとなく作業が止まっていましたが本日再開。
リハビリを兼ねて気になっていた脚回りからスタート。せっかくだからアフターパーツを投入します。
主脚のスプリングユニットを挽物パーツに置き換えます。
c0208691_20301869.jpg
c0208691_20304846.jpg
c0208691_2031933.jpg

見た目より作業はラクでしたが2組作るには少々時間がかかりました。

今日のメインはミラーウェーブ塗装。ついに新兵器を投入します。
ジャーン!ブルタック(以下BT)というポスター等を壁に貼る用途の粘土状糊(立体シール)です。
コレを紹介してくれたのはいつもアドバイスをくださるタカサキブライアンさんです。大感謝です!
近所にArioというショッピングモールができて、LOFTも入っているので池袋や大宮まで行かなく
ても入手できました(400円くらいでした)
c0208691_20322161.jpg

手書きのミラーウェーブ塗装の難しさは小さく描いてしまうこと。大きく描くとゆっくりになって塗料が
多く出てボテッとしてしまうのを無意識に避けていると分析し、このBTで下地のRLM76上に大まか
な線を描き(貼り)上から薄くRLM75を塗ろうって魂胆です。
c0208691_20375427.jpg
果たしてうまくいくでしょうか?
[PR]
by me262b1 | 2013-10-05 20:44 | He219 | Comments(4)