ブログトップ

ものづくり共和国

me262b1.exblog.jp

ああ、素晴らしき模型人生

<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

昨日、雨の中TamTam相模原店へP-1コンテストの作品を見学に行きました。いや~本当にレベルが高くて学ぶことが多く、とても疲れちゃいましたが、とりあえずシャルンホルストに1票入れてきました(笑)。コツコツやったもんが強いですね。なのに家に帰ると、お手つきが止まりません。こんなものまで始めちゃいました。収拾がつきません。来年は完成品ゼロの予感(寒)。
c0208691_22355551.jpg

[PR]
by me262b1 | 2012-12-23 22:37 | その他 | Comments(7)
アカデミーの技術はここでも光り、思わず塗装後に貼ろうか?と思わせるホイールのモールドとタイヤとの勘合具合です。コレは接着前です。
c0208691_23432592.jpg
c0208691_23433660.jpg
タイヤだからと安易なゴム製にされると、パーティングライン消しや塗装で苦労する羽目になります。この点、オールプラ製は助かります。贅沢を言うならば、荷重変形タイヤにして貰いたかったです。
c0208691_23442499.jpg
だって薄い高圧タイヤがどの程度沈み込むのか写真じゃ分かりにくいんだもん。
[PR]
by me262b1 | 2012-12-20 23:48 | F-4BファントムⅡ | Comments(2)
F-4ファントムⅡは超有名機ゆえ、誰もがたくさんの資料とイメージを持っていて、これが製作のハードルを高くしています(WWⅡの独機と同じ?)ここは「アカデミーの解釈」だと寛容な心を持って製作を進めたいと思います。とはいえファントムⅡの機体独特のフォルムは製作上いくつかの鬼門が存在します。その1つがインテーク。外側のインテークベーンは塗装を考えると分割も検討課題ですが、内部のうねりも修正時に困難(面倒)がつきまといます。
c0208691_2229246.jpg
c0208691_2229406.jpg
タミヤ32のソレは特殊な分割で、この修正だけで制作意欲の大半が奪われた記憶があります。アカデミーが素直な形状でパーツ化してくれただけでも評価したいです。しかも、驚くことに接合面をトンネルのど真ん中に持ってきていて、目立つ半面修正が楽かも?と思わせてくれます。ただ接着面に押し出しピン跡があり。通常の接着ではトンネルに小さな穴を残してしまいます(恐らくパテで修正することを見越している?)。
c0208691_22441722.jpg
接合面はポリパテで目立たぬ程度に修正することにします。
[PR]
by me262b1 | 2012-12-19 22:42 | F-4BファントムⅡ | Comments(6)
F/A-18Eはどうしたの?って言われちゃいそうですが、F-4Bを行ける所まで行って白やグレーを同時塗装することを目論んでおります。インストによれば前脚収納部の箱組からスタートですが、ガイドピンの類はありません。歪んだ箱になるのが怖いので、コクピットフロアに直接つけて、角度を調整します。
c0208691_2334844.jpg
c0208691_2334553.jpg
塗装も考え全ては貼りません。同様に主脚収納部(ガイドはありますがいささか不安なので)も直接主翼下面に貼りながら箱組みします。
c0208691_23355794.jpg
c0208691_23361157.jpg
行ける所まで、やれる所まで手探りで進んでみます。
[PR]
by me262b1 | 2012-12-18 23:39 | F-4BファントムⅡ | Comments(4)
今年もあと2週間余り・・・って忙しい年の暮れですが、衆議院選挙投票後に今年最後のメルクールの例会に行ってきました。11名の会員が集まる盛況ぶりに今年1年の盛り上がりを再確認しました。詳しい報告はブログ「長靴をはいたティーガー」に譲るとして、本日の収穫の1つ目はコレ!
c0208691_222591.jpg
レベル32のUhuちゃんです。Myガラスケースに収まることが確認できましたので、まずは一安心。仮組み上の?は航空ファンで確認したところ、やっぱり逆ガルではありませんでした。2つ目はコレ!
c0208691_2271124.jpg
アカデミー48のF-4Bくんです。昔のマッチボックスを彷彿とさせるマルチカラーです(笑)。仮組みしてアカデミーの本気を感じました。さらりと作って素材の良さを味わってみようと思います。
c0208691_22101793.jpg
すでにシートは塗装済ですし(爆)。
[PR]
by me262b1 | 2012-12-16 22:16 | その他 | Comments(7)
明日は衆議院選挙の投票日ですが、TamTam主催の第3回P-1グランプリは今日から投票開始です。
作品がTamTamのサイトにアップされていたので、パッと見て印象に残った作品を挙げて見ます。まず艦船部門では空母『信濃』が圧倒的存在感を示しています。
c0208691_1728450.jpg
航空機部門ではこの2機がいいなぁと感じています。中身を見せる作り方はスキ・キライが分かれるところですが、(海外の作品に多いですね)。実物が早くみたいです。
c0208691_17283353.jpg
c0208691_17292548.jpg
クルマ部門では、アイテム的に、この浮谷東次郎の愛車が展示方法といい伝説というオマージュを含め、ステキです。
c0208691_17311457.jpg
他にもスクラッチのブルトーザーやフィギュアの作品も要チェックですので、みなさんもTamTamの特設サイトを見て感想を教えてください。尚、相模原にお出かけの際は「No.76 シャルンホルスト」に1票入れて来てね!
c0208691_17474883.jpg

[PR]
by me262b1 | 2012-12-15 17:55 | その他 | Comments(2)
お手付きしています。久しぶりにF-1キットに手を出しました。
c0208691_20455040.jpg
とにかく実車にホレまして、いつ発売されるか心待ちにしていたキットです。鬼才エイドリアン・ニューウェイの名に恥じないデザインだと思います。
c0208691_20462167.jpg
タミヤの熱意も相当なもので、初回ロットから「バリ」が見られるほど「攻めた」つくりになっています。初心者でも誰でも作れるキットかどうか現段階では?です。「デカールは2枚入っているはず」とむねっちさんが言ってましたが実際はこんな「注意書き」が入っていました。読めますか?
c0208691_211952.jpg
カルトグラフの「松」のような薄さと光沢(銀色もすさまじい発色)です。ちなみに1枚¥1365也
c0208691_20462758.jpg
今後、特色が発売されない限りはフィニッシャーの「ロッシブルー」を塗ろうかと思います。
さてアカデミーのF-4B入荷の情報を知りながら兵力を分散させていいのでしょうか。北方軍集団・中央軍集団・南方軍集団と3分割の恐れすら出てきました(?)。
[PR]
by me262b1 | 2012-12-12 21:10 | レッドブルRB6 | Comments(4)
このF/A-18はレベル製とはいえ旧モノグラムのスタッフが関わっていることは、素晴らしいモールドと右翼下面を見ればわかります。
c0208691_22243820.jpg
21世紀になってもまだこんなことやってるんで、思わず残しておいてスミ入れ&ドライブラシでもかけちゃおうかと考えましたが(爆)削り落しました。そして今日はフラップ類のヒンジを全部つけちゃいました。結構ゴッツイ大きさ&形状ですが、捨てがたい味を出しています。
c0208691_22243786.jpg
あぁそうでした。機種のバルカン砲口も修正完了です。どこが変わったかわからない人は昨日の記事(写真)を見てね。
c0208691_22354661.jpg
ヒコーキモデルなのに、AFV並みに工作が進んでいます。まぁタイ焼き製法ですから何とでもなります(きっと・・・汗)。
[PR]
by me262b1 | 2012-12-10 22:38 | F/A-18E | Comments(2)
部品点数の1/3はパイロンや武装パーツかと思うほどアクセサリーが充実しています。機体を完成させると力尽きてアクセサリー作りの気力が残らない軟弱者なので、今のうちに作ってしまいます。
c0208691_21433281.jpg
こんなにたくさんつけます。
c0208691_21435262.jpg
爆弾前部のザラザラ処理もきちんとスケール相応のモールドとなっていて好感が持てます。写真上がGBU-31で下がMk83です。
c0208691_2144722.jpg
c0208691_21442785.jpg
機種は上下左右の4分割で、調子に乗って上面はバルカン砲の穴開けをしてしまいました。左右の穴はこの後、スリットを残しプラ板で塞ぎます。
c0208691_21444936.jpg
上・下面はこんなに合いが悪いんです(グスン)。瞬間で埋めてスジボリしなくっちゃ!
[PR]
by me262b1 | 2012-12-09 21:51 | F/A-18E | Comments(4)
F/A-18Eってそんなに好きなタイプではなかったんですが、ステルスっぽい少し角々した形状の部分には魅かれていました。でも今回、製作の動機の大きな部分を占めるのはこのデカールの存在です。
c0208691_2244359.jpg
カスタムモデルズさんで購入したファイタータウンデカール48043のPukin'dogs of war です。F/A-18Fのデカールは結構ありますが、E は数少なく貴重です。
c0208691_2245127.jpg
第1候補は通常の紺3本線で機番100のヤツ。燃タンのマークも素敵でしょ♥
c0208691_22451637.jpg
でもオールグレイの機番114も渋くって捨てがたいです。妄想は膨らみます。
[PR]
by me262b1 | 2012-12-05 22:54 | F/A-18E | Comments(4)