<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


WZ☆Iを描く!

実は自宅での塗装は新築以来のことで、当時はシンナーの臭いに非難集中(子供の健康上の理由)で職場に塗装場所を求めた次第。今も状況はあまり変わらないけど「今はココしか無い!」と判断し、自室にロフトベッドを設置し、4月以降初めて塗装したのが5/27です。長所はオールインワンで全てが手の届くところにあること。欠点は狭くて息苦しいこと。そして塗装面最大の敵!ホコリが襲ってくることです。寝室と塗装場所は(臭いを除いても)絶対に同じではダメと分かっていながら決断したんですからしょうがない。ピンセットとラプロス#8000を片手に塗装します。さて、前日までの勢いをかって、今日はレターのマスキングをやりました。WZ☆Iの3文字は直線だけなので簡単に考えていましたがWが曲者でした。また赤フチ付きの黒文字なので(赤フチ約.5mm)赤を塗ってマスキング後に黒と考えた方法はこんな感じです。
c0208691_21161538.jpg
コピーの上にマスキングテープを貼り文字をカットします。
c0208691_21163967.jpg
位置を決めるため文字本体を胴体に貼ります。
c0208691_21165948.jpg
その文字にパズルの外側部分を合わせる様に貼って文字本体をはがします。実はこんなに単純じゃなくもう一工夫していますが、うまくいったらご紹介!
[PR]

by me262b1 | 2012-05-29 21:25 | P-51D BBD | Comments(8)

マーキングは出来るだけマスキング&エアブラシ

SHSの呪縛を解き放つべく、P-51D再開です(何回目の再開?)。まずは翼端のチェッカー塗り。以前の塗装はイーグルカルデカールに騙されました。deavionさんに教えてもらいやり直しです。maximumさんにも質問されていたので手順を写真に撮りました。
c0208691_20161833.jpg
c0208691_20165199.jpg
c0208691_2018247.jpg
今回はタミヤの方眼シートを利用したので作業がはかどりました。5mm幅の帯を3列に貼り、真ん中を外し、5mmの正方形を貼っていく、これを3回繰り返すと翼下面の出来上がり。これをあと3回繰り返します。想像するより手を動かした方がラクチンです。
c0208691_20464492.jpg
この勢いで、初の米軍国籍マークに挑戦。写真をご覧ください。
c0208691_20224318.jpg
オフホワイトの上に星とサイドバーのマスキングシートを貼ります。今回はデカールを透明シールにコピーしたものをカットしました(コンビニでコピーしたのですが自分で持ってきた用紙に変更したいと言うと断られました)。
c0208691_2023776.jpg
ブルーを適当に塗ります。(グンゼの326番がピッタリ!)
c0208691_20234863.jpg
サークルカッターと細切りマスキングテープでブルーにしたいところを隠します。
c0208691_20241126.jpg
今回は銀色の下地をフィニッシャーズのファンデーションブルーで塗ってあります。
c0208691_20364091.jpg
白部分の修正が残っていますが、とりあえず4か所塗り終えました。以上、今週末の成果でした。
[PR]

by me262b1 | 2012-05-28 20:52 | P-51D BBD | Comments(4)

フランクパパさんのブログにコメントできない!

 静岡合同展示会に3回目の参加を果たしました。たくさんの人に出会い、情報交換するなかで模型づくりへの熱い情熱を再確認できました。声を掛けていただいた方々、声を掛けさせていただいた方々、本当にありがとうございました。来年の再会を楽しみに精進いたします。
さて、わがメルクールの会のホープ、フランクパパさんのブログ「蜻蛉散歩&模型日記」(http://blogs.yahoo.co.jp/sfukuda22/12944195.html)の5/22の記事を読んでいて感じたことをコメント欄に書いたところ「字数オーバー」と表示されたのでやむなく自分のブログでコメントいたします。
c0208691_22195569.jpg

>人気取りのモデリング
メルクールの中で唯一これをやっているのが私です。自分では「道場破りのモデリング」だと思ってやって来ました。自分を分析するに「塗装が未熟」で腕を上げる必要性を感じたのは10年以上前のこと。それ以来、工作は(楽しいけど)二の次でもいい、思い通りに塗れる技術を習得して、そこに工作技術が加われば、いつか「自分がつくりたい」作品にチャレンジできると思って今日まで「修行」のようにやってきたのかもしれません。重要なのは「未完成」では終わらないこと。絶対的な期限を設定し、自分の力を測るのにコンテストは格好の「道場」でした。しかし、すばらしい作品がたくさん並んでいるとどうしても一般見学者は自分が好きなジャンルに目が行きがちです。恐らくスケールモデルで人口が多いのは「カーモデル」。彼らの目を引きつけるだけの作品を製作するのは容易なことではありません。そこに「演出」の必要性を感じています。もちろんその作品を構成する「脚本」や結果を出すための「戦略」だって必要でしょう。でも「分かってくれる人だけが分かってくれればいい」自己満足は(今から作ろうとしている)作品の可能性を限定してしまう気がします。例えばベルリン線に登場したエレファントを単品でつくり、その蘊蓄を語りながら「どうして皆、このすばらしさ分かってくれないんだろう?」って寂しすぎます。要はバランスだと思うのです。SHSでもじっと自分の作品の前で立ち止まって写真を撮ってくれたり、質問してくれる人が多い方が次回作へのモチベーションも高まろうというものです。原点は「自分のイメージ通りの作品を気持ちよく作り上げること」そのためなら「修行」だって楽しいし「道場破り」も厭わない気持ちでいます。「見せることの大切さ」に気付いたからです。ただ、そろそろ別な道を模索していることも事実です。
[PR]

by me262b1 | 2012-05-22 22:22 | その他 | Comments(0)

SHSまであと5日!

ブログの更新同様、BBDの工作も進んでいません。関西の雄、WINDSのdeavion師匠が同じBBDを素晴らしい考証と精度で作られていて、観ているだけで満腹感と劣等感を味わっているところです。でもじっとしているわけではありません。SHSの準備として、昨日はマスタングを相模原まで回収に(電車で!)行き、今日はソードフィッシュの修理をしました。当日配布の30周年展示会の案内状を印刷したり、カミワンさんに作品カードを届けに行ったりといった雑用で、せっかくの好天を塗装することなく終えてしまったのは痛恨の極み(大袈裟)です(ガックシ↓)。でもdeavion師匠に教えていただいた正確な主翼端のチェッカーのマスキングを貼り終えました。(イーグルカルのデカールに騙されて、下面は要修正状態のままです)
c0208691_22214129.jpg
SHSまでに塗装できるかな?
[PR]

by me262b1 | 2012-05-13 22:24 | P-51D BBD | Comments(5)

夢を量産する

マスキング方法を変更します。Maximumさんの提案通り、広く白→かなりマスキング→ミッドナイトブルー改→胴体下地→機体色(銀)にします。2つ目の工程のためのマスキングシートを準備しました。
c0208691_23134324.jpg
マスキングシートを腕の内側に何回か張り付け、糊を弱くしたら、デカールをコピーした紙に張り付けカットします。
c0208691_23155725.jpg
胴体用がちょっと小ぶりなA,主翼用がBです。
c0208691_23165014.jpg

ただの「丸」とそのフチのシートに注目!これが修正時に結構役に立つんです。塗装中にご紹介できると思います。明日は午後から用事が出来てしまったので、午前中に国籍マークだけは仕上げたいです。
[PR]

by me262b1 | 2012-05-04 23:18 | P-51D BBD | Comments(4)

国籍マークは手書きで

何度途中でやめようと思ったかわからないP-51D BBDですが、やっと重い腰が上がりかけています。今日は国籍マークのマスキングを開始しました。当初は一発で決めようと考えましたが、考え直して軌道修正。まずは白丸→星を隠して→ブルーって具合に着実に進めてみます。
c0208691_22155184.jpg
c0208691_22161234.jpg

[PR]

by me262b1 | 2012-05-01 22:18 | P-51D BBD | Comments(9)
line

ああ、素晴らしき模型人生


by me262b1
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31