グランプリの戦利品

TamTamさんのP-1コンテストでグランプリ受賞の際にはいろいろな方からお祝いの言葉をいただき感謝しています。特にフランクパパさんやニャンタマさんは表彰式にまで駆けつけてくれてうれしいやら恥ずかしいやら・・・でした。さて、その時いただいた賞状やトロフィ、副賞の「赤い大きな包み」は大宮店副店長の山田様にお願いして社内便で大宮店まで届けてもらうことにしました。先日電話があったので伺うと、大宮店長自らが台車を押して荷物を運んで来てくれました。その後、池田様に愛車VWまで運んで頂くVIP待遇まで受けました(汗)。賞状とトロフィがコレ!
c0208691_2320841.jpg
赤い袋の中身は・・・。
c0208691_2324151.jpg
次回の例会に持っていきますのでメルクールの皆さんは欲しいモノがあったら書き込みで予約しておいてください(笑)。でも下のブツはH沢さんしか欲しがらないな・・きっと(爆)。
c0208691_23275020.jpg
おっと、忘れちゃいけない大物も入っていました。(これは7割引くらいで引き取ってくれないかなぁ。ウソ)
c0208691_2331310.jpg
1/16ゲパルトのディスプレータイプでした(重いわけだよ)。なんだかんだ、定価で概算すると7万円くらいになるのかな?(ビックリ!でも貰うなら48のモスキートや350の扶桑とか35の伊魚雷艇あたりがよかったなぁ→欲張りだね)
[PR]

by me262b1 | 2012-01-29 23:44 | その他 | Comments(4)

maximum様の、おな~り~!

アーマーモデリング2月号を立ち読みしていたら、P.55のNo.24にありました!わがメルクールの会のエース!maximum氏の「ガレージキット部門・銀賞」の作品(チャーチルAVRE架橋戦車)が実名とともに紹介されています。昨年末の東京AFVの会に出品されたものです。レポートにはコメントも紹介されていたので、嬉しくって即、買っちゃいました。特筆すべきは橋の色!「白色」は実写写真を見るまでは想像できませんでした。ガレージキットやチャーチル戦車に興味のある人は絶対に「買い」ですよ。
c0208691_19362260.jpg

[PR]

by me262b1 | 2012-01-14 19:46 | その他 | Comments(12)

この英軍機は買いだ!

イタレリの新製品、48thのハリケーンに心引かれます。同社にしてはかなり繊細なモールド表現で(使えないエッチングパーツと使えるかわからない資料冊子は置いといて)、しかも6機分のカルトグラフデカールに加え出来の良いフィギュアまで3体入っていてお得感満載です。個人的には、今一番作りたくなる英軍機のキットであることは間違いありません。もちろん展示会のテーマというところが一番の動機ではありますが・・・。是非店頭で箱を開けていただき、皆様のご意見・ご感想をお伺いしたいところです。
c0208691_214348100.jpg

[PR]

by me262b1 | 2012-01-10 21:44 | その他 | Comments(2)

銀を極める!

 たいそうなタイトルですが、銀塗装については本で読んだり人から聞くより、スミ入れやクリアがけでどんな変化が起こるか実際に見たいと思い、面倒くさいけど自分で持っている全ての「銀色」で実験してみます。まずは下地から受ける影響とクリアがけで起こる変化が知りたくて、プラ板に試してみました。
c0208691_1892946.jpg
下地色は左からプラ板無塗装、黒(ガイア)、ファンデーションブルー、チョコレート(フィニッシャー)の4色。今回はクレオスの金属色で下地が消えるくらいまでエアブラシで塗ってみました。下地を塗ると食い付きが良いことは写真からも一目瞭然(笑)。黒が重量感を、Fブルーは明るさを、チョコレートが予想以上に金属感を出していました(思ったほどの変化は感じません。でも白とグレーの検証も必要でしたね、反省)。写真では分かりにくいのですが、クラシックシルバーはかなり暗めで排気管周辺のパネルに合いそうです。またSPファインシルバーの白っぽさがP-51の主翼の銀にピッタリかな?って思いました。この後クリアがけしようと思いましたが乾燥時間を取った方がよいと思い、今日はここまでにします。そうそう、ニャンタマさんがM-51スーパーシャーマンのシナイグレーで悩んでいらっしゃったのを思い出してカステンから出たシナイグレーC-02の原色を試し吹きしてみました。なるほど説得力を感じるいい色味です。問題はスケールエフェクトをかけるかどうか。「ウェザリングをかけることを考えると少し明るめにした方がいい」となればクレオスno.313のイスラエル空軍色(イエロー)に茶の強いオリーブドラブを数滴たらしては様子を見ていくといい感じの色になりそうです。ニャンタマさん参考になりましたか?
c0208691_188308.jpg

[PR]

by me262b1 | 2012-01-09 18:41 | P-51D BBD | Comments(4)

ライバルはFiat

Tam Tam相模原店に行ってきました。P-1グランプリの作品群を見学したり、マスタングの右エルロンの修正したり、LEDベースを点灯するためです。出品されていた全てのジャンルで力作がそろっていましたが最大のライバルはNo.30のFiatのディオラマだと思いました。(三段甲板の赤城は確かに工作力が凄く、最も時間がかかっている作品だと思いますが、船体と艦底の塗装が・・・スケールに見合った表現ではないと感じました)Fiat単体になら勝てそうですが、フィギュアや周囲の建物などの作りこみと塗装に味があります。
c0208691_1749333.jpg

「どこかで見たことがある」と思い出したのは、今年の東武タミヤモデラーズギャラリーで単品部門でタミヤ賞を取った”Smoking Rest”と同じ作風でした。(ベースに白色で手書きの「作品名」が書いてあるところまでソックリ)
c0208691_17492964.jpg

家に帰ってきてから作者の名前を見ると違うのでビックリ!どちらかがモデラーネームかと推察されます。でも三段甲板の赤城同様、真似したい(真似できない?)とは思わない作風なので「わが道をゆく」しかなさそうです。いずれにせよ、とっても勉強になった1日でした。
[PR]

by me262b1 | 2012-01-08 18:10 | その他 | Comments(2)

今日まで冬休み

今日までお休みをとっていたので部活は無し。そこで友人と長男坊とで新宿まで落語を見に行ってきました(末広亭)。いや~、いいですな日本の文化は。周囲は高齢者ばっかりでしたが正月のめでたさを満喫してきました。帰りにアキバのボークスに立ち寄ってコレを買ってきましたよ。
c0208691_2295625.jpg

しかもオマケとしてカルトグラフのコーションデータデカール付き!(これにつられたんでしょ)
c0208691_22127100.jpg
中をパラパラ見たところ、ネイビーブルーのスカイレイダーもいいなぁと思った次第。完成はいつのことやら。
[PR]

by me262b1 | 2012-01-04 22:15 | その他 | Comments(4)

謹賀新年

新年おめでとうございます。皆様方にとって素晴らしい1年となりますことを心からお祈りしております。
さて大晦日から、カミさんの実家(富山)に帰省していて、PCのない生活が4日続き、ご挨拶が遅れました。小生、今年も模型づくりに邁進する所存でございますのでご指導ご鞭撻の程、よろしくおねがいします。
ところで、新年恒例の「今年の目標」宣言です。いいところ3つくらいの完成かなぁと・・思っています。
c0208691_21483342.jpg

①P-51D Big Beautiful Doll(タミヤ32)本命の銀塗装です。
②Su-33フランカー(ハセガワ72)甲板付きとなるか!
③もう1つはまだ準備中で大きな声では言えませんが、20thのF-1か、350thの艦船ちゃんの予定です。乞うご期待!
 今年も拙ブログをよろしくお願いいたします。
[PR]

by me262b1 | 2012-01-03 21:54 | その他 | Comments(10)