カテゴリ:CVEカサブランカ級( 26 )


もはや、触れるところは台座だけ!

Wプレーンズの完成が近付いています(除、艦載機)。まずは制動索&クラッシュバリアの取り付け。当初は0.1~0.2mmの真鍮線に置き換えるつもりでしたが、実際塗装して甲板上に置くと「ゴロゴロ感」があって、目ざわりです。そこでハセガワ純正エッチングに変えると「イケます」。実物は円なのに平面の方がなじむのは、スケールのなせる技でしょうか。
c0208691_19203150.jpg
これで、甲板に指を固定して作業することはできなくなりました。次に艦橋の取り付け。エッチングの塊ですが何とかここまで形にできました。垂直面、水平面が甘いところもありますが、1つ修正すると3つぐらい破たんするのでここまでにします。
c0208691_1924126.jpg
c0208691_1924173.jpg
シュンカンの白化跡が残っていますがこの後、ウェザリング&サビでごまかします。これで右舷側からの作業が限定されます。さらに甲板前後に手すりをつけちゃいました。もう、触れるところは台座だけです(笑)。
c0208691_19335134.jpg
c0208691_19271128.jpg
ピントがあいませんが、正面から見た90%完成のWプレーンズです。
明日からはフレッチャー級にシフト?の予定です。
[PR]

by me262b1 | 2013-03-31 19:36 | CVEカサブランカ級 | Comments(0)

ボートも20mm単装機銃も

なかなか模型に触れない日が続きましたが、メルクール例会の午前中に船尾に付ける5inch砲を完成&取り付けました。
c0208691_22314656.jpg
c0208691_22315672.jpg
そして今日は船体中段のスポンソンにエッチングの手すりをつけました。久しぶりなので指先が思うように動きません。次に作っておいた20mm単装機銃×20門取り付けて、さらに救命ボート27艘を甲板側面に取り付けました。
c0208691_22323967.jpg
c0208691_22325157.jpg
どんどんかっこよくなっていきます!
[PR]

by me262b1 | 2013-03-29 22:34 | CVEカサブランカ級 | Comments(0)

観察力不足

艦橋周りで新発見!というか勝手に推測で進めていると、普段見ている写真に盲目になっていました。発見のきっかけはメルクールのブログの写真です(Maximumさん、ありがとう!)。米空母から艦上機が発艦する写真ですが、問題は後方の艦橋。遮風板と呼んでいた構造物が垂直であることがはハッキリわかります。これで遮風効果があるかは別として、工作はやり直しです。悲しくはありません。むしろ工作がラクになってここまで出来ました。
c0208691_18171326.jpg
c0208691_18173587.jpg
無数のエッチングパーツ対策として、ランナー(っていうの?)についているうちにプライマー+塗装します。折り曲げ・塗装時に多少ハゲたらそこだけタッチアップすればいいという了見です。予想以上に食い付きが良く、あんまりパリッとハゲません。
c0208691_18175461.jpg
おかげでレーダーまで進んで、カッチョよくなりました。
c0208691_1818786.jpg
船体に付いた姿を想像してあと10日間がんばります。CVE-66が完成しなくても、4月からはフレッチャー級にかかります。
c0208691_18182163.jpg

[PR]

by me262b1 | 2013-03-20 18:24 | CVEカサブランカ級 | Comments(6)

艦橋に着手

空母のキモ!艦橋に着手しています。前回お話しした手すりと、遮風板の工作に専念します。手すりの工作方法は、後日紹介するとして、アッと言う間にここまで形にしましたよ。
c0208691_2171677.jpg
アップで見るとかなりガタガタですが、肉眼だとそこそこイケています(ローガンだからって言わないで)。
c0208691_2172691.jpg
上2枚の写真と下2枚の写真では全面改修した遮風板受けの繊細さの違いがお分かりいただけますか?
c0208691_2174792.jpg
c0208691_217548.jpg
自分としては奇跡に近い進捗状況で、20日には艦橋が完成しそうな勢いです(日本人としてのWBCも終わっちゃったし・・・やっぱり3連覇って難しいっすよね←誰と比べているの(爆)ヴェッテルは達成しているし)。24日のメルクール例会までに塗装を含めてレーダーまで何とかしちゃおう!
[PR]

by me262b1 | 2013-03-18 21:16 | CVEカサブランカ級 | Comments(0)

清水の舞台から

今週出来たのは救命ボートの塗装のみ。(スミ入れしたら写真より少しイイ感じでした。)
c0208691_19544629.jpg

今日から艦橋の工作に取り掛かっています。「梯子では無い」手すりを0.1mmのアルミ線で試作しましたが、同じ凹のものが2つと作れず「キットのモールドのまま」手をつけずという選択もありました。しかし、本日決断し、背水の陣よろしく全て削り取りました(abbyさんとうさぎさんが勇気をくれました)。
c0208691_19551659.jpg
0.15mmのピンバイスで穴を開けたのがわかりますか?
c0208691_1957451.jpg
あとは手すりの取り付けを待つのみです(実行していない秘策あり)。写真を見ると穴の位置が揃っておらずガタガタですね(笑)。それどころか、遮風装置まで削り落してしまいました(上下の写真を比較するとわかると思います)。
c0208691_19562048.jpg
曲線の遮風板の製作に自信が無かったのですが思い切って「鉛板」で加工することに決定(今後の作業では触れないじゃん)!まずは受け板を0.14mmプラ板をポンチで抜いたものを取り付け、ヤスリの柄で丸めた4.5mm幅の鉛板を瞬間で取り付けます。
c0208691_19595639.jpg
c0208691_2001971.jpg

この後、微調整が必要です。
[PR]

by me262b1 | 2013-03-17 20:18 | CVEカサブランカ級 | Comments(0)

武装パーツもすべて完成!

連夜のWBC 中継による工作時間の制約と猛威を振るう花粉症に苦しみつつ(特に目がひどい)、作業は続きます。Lookout chairは予定通り12基完成(しては壊れ、修理し)本日めでたく取り付け完了しました。
c0208691_20361889.jpg
c0208691_20363139.jpg
40mmボフォース連装砲も8基完成しました。ウェザリング後に後方に手すりをつけ、ブルワークに固定します。
c0208691_20365325.jpg
c0208691_2037643.jpg
残る関門は「艦橋」です。明日から進めていきます。
[PR]

by me262b1 | 2013-03-09 20:41 | CVEカサブランカ級 | Comments(2)

監視椅子の量産化

今夜、lookout chairを6脚作りました。慣れればなんてことないですね。
ってなウソはつきませんが、昨日の1脚と合わせて明日には全脚完成しそうです。
c0208691_22582722.jpg

この写真撮影の間に、1つ壊してしまいましたが、新兵器のおかげで短時間で紛失パーツがすぐに発見できました。タダのお菓子の箱のフタなんですが、足元に置いておくと威力抜群です!
c0208691_234576.jpg

目がシンドイので、フネへの取り付けは週末かな。
[PR]

by me262b1 | 2013-03-05 23:07 | CVEカサブランカ級 | Comments(0)

What’s "lookout chair"?

難関だった煙突が終わってもチマチマは続きます。次は"lookout chair"を作ります。
c0208691_2213116.jpg
レーダー搭載艦でもこんなもんが必要なの?ってシロモノですが、帝国海軍なら立ちっぱなしで双眼鏡は(ダンベルのように)持ちっぱなし(たぶん?)なのに、ヤンキーは椅子に座ってアーム上の双眼鏡を覗くだけって言う結構な装備品です。
c0208691_22135812.jpg
写真下の●が3つ並んでいるところに付きます。四隅にあるので計12基作ります。
c0208691_2213307.jpg
ハセガワ様の言うとおりエッチングを曲げれば簡単なんでしょうが、実感に欠けるので、0.3mmのアルミ線に0.14mmプラ板を丸くカットしたものとトリミングしたエッチングを付けて自己満足の世界に浸っています。指先が痒くなる小ささです。
c0208691_22142380.jpg
でもこれを後11基作るのかぁ(タメ息)。
[PR]

by me262b1 | 2013-03-04 22:19 | CVEカサブランカ級 | Comments(9)

煙突にも愛を!

このキットの弱点の1つが煙突の開口部の表現。小さな4本の煙突の細部は当時の写真でもわかりにくいことは確かです。しかし整流板もファンネルカバーも無しで「パックリ」と口を開いていたとは思えませんので、数少ない写真から推測して取り付けました。
c0208691_22593990.jpg
c0208691_2259544.jpg
c0208691_230785.jpg
製作途中の貴重な?写真は誤って消去してしまったので(残念!)塗装段階の写真を添付します。模型写真も当時の写真同様わかりにくいのですが(笑)、実物を見て頂ければそれなりに説得力はあると思います(本当?)。
[PR]

by me262b1 | 2013-03-03 23:03 | CVEカサブランカ級 | Comments(2)

甲板脇のエッチング、まずは右舷から

仕事が立て込んでいることと体調がイマイチ(喉が痛くて声がかすれがち)で作業は進んでいません。今日もぼんやりしていたら14:00を回っていました。これではイカンと「微速前進」を試みました。ハセガワ純正純正のエッチングパーツには「愛を感じる」と書きましたが丸いのりしろは初心者にも曲げにくく、カットするのもロウガンズにはチョト辛い。勘で切り離したのがコレ!
c0208691_22153383.jpg
切り残しが目立ちますが、かなり面倒くさいです。
c0208691_22154135.jpg
シャルンホルストの教訓から、とりあえず塗ってから接着します。これがビフォー。
c0208691_2216642.jpg
アフターはこんな具合になります。
c0208691_2216897.jpg
明日は外側をもう少し進めてから、艦橋or船体の仕上げor救命具にも手を入れる予定です。
[PR]

by me262b1 | 2013-02-23 22:26 | CVEカサブランカ級 | Comments(0)
line

ああ、素晴らしき模型人生


by me262b1
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31