カテゴリ:ソードフィッシュ( 24 )


表彰式は指定席

本日、東武タミヤモデラーズコンテストの表彰式に行ってきました。14:00開始ということで、15分前には受付を済まして待っていると、TV朝日の松井アナを始め、見たことある顔ぶれがプレゼンテーターとして会場入り。今までと違ったのが、表彰順に指定席に座ること。この方が合理的なのに過去5年間は自由席でした。HJ賞のプレゼンテーターは初代プロモデラー王の山田卓司様、ちょっとうれしさが隠せないマストでした。
c0208691_19583111.jpg

15:00から14Fバンケットホールで懇親会。ビールを飲み、軽食をつまみながら、副賞をもらう場なのですが、私の場合は目録無しの「言葉のみ」。でも山卓様から歯の浮くようなお褒めのお言葉をいただき、それなりに満足。ビックリしたのは各賞受賞者が一言、スピーチをすること。これも過去5年間にはなかったこと。私の前の人はマイクを持つ手(声も)が震えていて気の毒でした。マストの「HJ賞は4回目の受賞」との話に聴衆は驚嘆!というよりは失笑?を買った気がしたのは私だけでしょうか。でも本当にうれしかったんですよ、4回とも。懇親会後半では同じテーブルだったMA賞を受賞した2人とMA編集長との会話に盛り上がり、Y田様から㊙テクニックも伝授してもらったマストでした。
[PR]

by me262b1 | 2011-07-31 20:07 | ソードフィッシュ | Comments(4)

おかげさまで、また・・・。

東武タミヤモデラーズギャラリーに行ってきました。大きな荷物を抱えて当日を迎えたのは初めてです。(荷物の中身は後日)10:00の開店を待って入店。店員さんの最敬礼と心のこもった挨拶の声に照れながら8Fの催事場へ向かいます。いつもは10Fなのに今回は8Fで会場の配置がわからず、とまどいました。やっとこコンテストブースを見つけ、自分の作品を探し当てたのがコチラ。
c0208691_19174493.jpg

またしても、ホビージャパン賞をいただきました。村瀬編集長、いつも拾っていただきありがとうございます。(6回受賞中、4回がHJ賞という快挙。内訳はタミヤ→HJ→HJ→モデルアート→HJ→HJ)展示状況ですが、作品を持つ位置がほとんどなく、組み立て説明書を添付して図示しておいたのに左翼から持ちあげてしまったようでアンテナは吹き飛んでおりました。(アンテナ線ごと消し飛んでおり、見事です)また、ロケット弾の点火コードが曲がっているのが御愛嬌。31日には修正したいです。しかしエナーシャクランクは取れていなかったし、LED照明の展示台は指示どおりに点灯してもらっており、知人からは好評でした。
c0208691_19235017.jpg

ろうがんず賞には81歳の方の「ソードフィッシュ水上機」もあり、よく受賞できたとヒヤヒヤしましたが、何はともあれ「おかげさまで、今年もいい夢を見させていただきました。」
[PR]

by me262b1 | 2011-07-28 19:44 | ソードフィッシュ | Comments(12)

神奪い賜い、神与え賜う

前日の続き
エンジン換装の作業は、別の結果を生みました。鑑賞視点がディテールを追求したエンジンだけではなく、機体全体に変化したことです。やはり何事にもバランスが重要と言うことでしょうか。(って何の事はない、他の部分のディテールが弱いって事だよね)また、計画では展示台も見せ場の1つでした。
c0208691_20584883.jpg
(なお、写真の機体は最終状態ではありません。最期は大戦末期のドイツ軍よろしく写真を撮る時間=気持ちの余裕もありませんでした)ちょっとわかりにくいと思いますので、展示台の図柄を正面から見ると、
c0208691_20594743.jpg

これが、今年の静岡合同展示会での学習点の1つです。展示台はLED点灯し、上記の図柄(半透明シートにインクジェットプリンターで印刷したモノをカットし、挿んだモノ)がバックライトで浮かび上がるとともに機体も浮かび上がって見え、張線などの繊細な部分が強調されると、頭の中では考えていました。しかし結果は一長一短。特に繊細なディテールが強調されるのでデカールの段差が目立ってしまい、頭を抱え込んでしまいました。でもココでひるんではいけません。「誰も見ていない。誰も気付いてはいない」と心に言い聞かせ、池袋に向かう厚顔な私がココにいます。
いずれにせよ、すべては終わりました。もうしばらくは模型には触りたくない」と思っています。(有名なスポーツノンフィクション=「江夏の21球」で江夏投手が「これでしばらくは野球をやらなくていいんだ」と自分に言い聞かせマウンドに向かい、投球後にベンチで号泣したシーンが思い出されます)でも、この気持ちがいつまで続くのやら・・です。
[PR]

by me262b1 | 2011-07-25 21:18 | ソードフィッシュ | Comments(5)

東武タミヤモデラーズコンテストに出品してきました

過去にない直前の追い込みを敢行し、本日17:24上尾発の湘南新宿ラインに乗り込みました。
大宮でダイバー氏と合流。池袋に向かいます。ほっとすると同時に、まぶたがくっつきそうでした。
ここ3日間の平均睡眠時間は3時間前後と、受験生並みのストイックな生活を送りました。
原因はエンジンのマウント位置が、計算より若干、下方に位置していたこと。イメージと異なります。
胴体に組み込んだときは「こんなモノ?」と思っていましたが、主翼を付け、脚やタイヤを付けて初めて
「こりゃ違う!」と気付いた次第。お恥ずかしいやら笑うしかないやら。ってコンテストまで後2日。
けれど、ハッキリ違うのに出品できないと判断し、機首を切断した図がこれ。
c0208691_21361041.jpg

補機類を破壊(撤去)し、フレームを流用しつつ修正開始。ディテールアップ用の2日間は
ほぼ失われました。思い出すだけで胃が痛くなります。聴いている人も気が滅入るかなぁ。
とりあえずマストの受付ナンバーは「112」、ダイバー氏は「113」で28日に結果が出ます。
眠いので、続きは明日!
[PR]

by me262b1 | 2011-07-24 21:52 | ソードフィッシュ | Comments(3)

明日こそ、最終決戦!

今日は終業式。今、1学期の納会から帰ってきました。幹事学年で責任者とあってはサボれませんでした。
泥酔状態では工作できないと思い今朝、工作を進めておきました。
c0208691_22234974.jpg

アイリスのレジン製「英ロケット弾」はとってもいい雰囲気ですが、フィンの幅が少し長い?
らしく、タミヤ様の言うとおりに固定すると干渉しあいます。しかし、今更作り替える時間もなく
目をつむりマーキングで誤魔化します。
c0208691_22273460.jpg

エンジン補機類もどんどん接着します。(むねっち様、チェーンに見えますか?)
c0208691_22283195.jpg

明日から夏休みですが、午前中は県大会前日とあって柔道部へ行かなくては・・・。
そこで午後はお休みを取って最終組み立てに取りかかります。池袋まであと3日。
[PR]

by me262b1 | 2011-07-20 22:34 | ソードフィッシュ | Comments(2)

強引に地雷原を突破!

朝は、なでしこのファイナルを観戦・応援もせず、ひたすらエンジンを機体に固定すべく
塗装に励みました。(世界一、おめでとう!)
c0208691_051545.jpg

8:00-12:00の部活が終わると、もう食欲も製作欲も失せ、一杯飲んで昼寝しちゃいました。
小一時間寝た後、作業再開。自室のエアコンは20年選手なので、いつコンプレッサーのように
命日を迎えてもおかしくありません。そんなヒヤヒヤ感で作業は進みます。
胴体はほぼ完成です。エンジン補機類の細部工作とデカール作業を急ぎたいところです。
c0208691_012755.jpg

通知票もこれからです。終業式まであと1日。作品〆切まであと5日。
[PR]

by me262b1 | 2011-07-19 00:06 | ソードフィッシュ | Comments(6)

クルスク戦のパンターみたい?

今日はロケット弾とランチャーの工作をすべく、朝一で治具をつくりました。
c0208691_22265937.jpg

1発目を作ったところで、部活の時間。学校では通知票も進めてから帰宅。
しかし、この治具は使い勝手が悪く(というより、設計ミス?)作っちゃ壊れ、接着位置が決まらずで
地雷原にはまったパンターの司令官の気分。何度も大声を上げそうになりました。
c0208691_22274083.jpg

このように改良版の治具の写真までピントが合わず、カメラをたたきつけたい気分になりました。
かろうじて作品を投げたり踏んずけることには至りませんでしたが、精神的・肉体的に最悪の状態。
ダイバー様には一人で行っていただくことになるかも?(かなり弱気です)
c0208691_2228383.jpg

明日の午後はエンジンに挑みます。
[PR]

by me262b1 | 2011-07-17 22:34 | ソードフィッシュ | Comments(6)

プロホロフカ戦を終えて

長い1日が終わろうとしています。まるまる1日作業できるのは今日が最期。
基本塗装と片翼の張線まで進みました。張線の材料は0,2mmの洋白線です。
下穴を0.3mmのピンバイスで開けた後、少し長めに切断した洋白線の片側だけに瞬間を付けて
固定しています。両翼やりたかったのですが、またしても視力低下でココまで!無念です。
c0208691_2281751.jpg

ここが見せ場のエンジンと武装パーツ、さらにデカールまで残っています。
やはり、21日に(中4日で)池袋に持っていくのは不可能と判断しました。
県大会の3日間も朝夕は作業することにして、残り1週間。池袋行きは24日の17:00過ぎの
湘南新宿ラインで直行することにします。それでも完成の確率は70%といったところですが・・・。
c0208691_21564855.jpg

ダイバー様、このブログを見ていたら、ご都合をお聞かせください。
[PR]

by me262b1 | 2011-07-16 22:09 | ソードフィッシュ | Comments(0)

一週間遅れで、胴体貼り合わせに成功!

「間に合わない」夢にうなされる日々ですが、今日は製作に励みました。
c0208691_20395197.jpg

夕方には、もうほとんど視力が残っていませんでした。
明日から成績やら期末処理で忙しいけど、平日の15日までにマスキングと
エンジンマウント部を進められれば、16日が勝負=「プロホロフカの戦い」になりそうです。
17/18日は柔道部で作業時間が期待できないだけに苦しい日程になりそうです。
[PR]

by me262b1 | 2011-07-10 20:47 | ソードフィッシュ | Comments(3)

34年間、ありがとう!

思い起こせば、高1の冬、年賀状配達のアルバイトで購入したのがこのコンプレッサーです。
c0208691_2262150.jpg

当時¥34000位した気がします。この愛機が7月3日の日曜日に煙を噴き上げました。
その瞬間、「今までありがとう」の言葉しか見つかりませんでしたが、5日たった今も
精神的に物質的に、まだ立ち直っていません。神の試練はまだ続くのでしょうか?
[PR]

by me262b1 | 2011-07-09 22:13 | ソードフィッシュ | Comments(6)
line

ああ、素晴らしき模型人生


by me262b1
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31