ブログトップ

ものづくり共和国

me262b1.exblog.jp

ああ、素晴らしき模型人生

カテゴリ:Ba349( 5 )

ワタクシの所属するメルクールの展示会まであと2日。ナッターの方をチカラ技で仕上げてみました。
c0208691_16474945.jpg
c0208691_16473050.jpg
c0208691_164788.jpg
abbyさんから教わったところを修正していませんが、あとはデカールを貼れば完成ってことにしようかな?
[PR]
by me262b1 | 2016-11-03 16:51 | Ba349 | Comments(0)
abbyさんから、Me163の方が見たいと言われました。もう少しお待ちください。
たったこれだけのパーツ数、一気に完成を目指します。
モールドが素敵だったので、機種のロケット弾をエアブラシで塗り分けてみました。
先ず弾体を赤で塗装。
c0208691_7575111.jpg
1mmのポンチで抜いたマスキングテープを24枚貼っていきます。
c0208691_80596.jpg
RLM02を吹いた後、1枚ずつ外していきます。
c0208691_821434.jpg
さあ、胴体を貼り合わせました。
c0208691_844942.jpg
ゴールは間近です。
[PR]
by me262b1 | 2016-10-10 08:07 | Ba349 | Comments(0)
ここまで進みました。
c0208691_895654.jpg
特定の機体にはしない方向で考え始めています。
[PR]
by me262b1 | 2016-10-02 08:11 | Ba349 | Comments(4)
ヤル気があるうちに、機体本体の工作に移ります。コクピット内側に大きなピン跡があるので以前購入したRを加工するカンナで削り落とします。
c0208691_18212072.jpg
整形後、RLM66を塗り、指定されたパーツを固定します。シートは無く座板があります。これはベンチというよりスノコです。背当ても木製。計器盤はメーターが6つのみ!ただ、ヘッドレストは余程Gがかかるとみえて、頭の形に合わせて湾曲しています。
c0208691_18273996.jpg
発射?離陸?用のブースターは4つ搭載します。実機の燃焼時間は10秒間!同じ部品番号なのに形状が違うものがあり、頭を抱えてしまいます。
c0208691_18321583.jpg
さっさと胴体を貼り合わせたい気分です。
[PR]
by me262b1 | 2016-09-22 18:33 | Ba349 | Comments(2)
2016年の製作予定はモスキート+ドイツ機×2機でした。Me163は主翼の固定方法でつまずき、模型に集中出来ない諸条件も相まって、計画は崩壊寸前です。この劣勢を挽回すべく、両面作戦を展開します。この際、アイテムの奇抜さ&同じロケット機ということで、バッヘムナッターをセレクトしました。発射台がキモになると思います。前回の例会でコソコソやっていたパーツです。
c0208691_21324868.jpg
メインの支柱のサイドに取り付けます。
c0208691_21362433.jpg
後方から支えるプラットフォーム?です。
c0208691_21375416.jpg
c0208691_21394990.jpg
実機同様、実戦に間に合いますかどうか?
[PR]
by me262b1 | 2016-09-18 21:41 | Ba349 | Comments(4)