カテゴリ:Me163B( 8 )


Me163B製作記vol.8

朝は地区の清掃活動、午後は買い物とこの暑さ。模型どころじゃありませんがこんな妨害に負けず微速前進します。今回は垂直尾翼のスワチカ塗装。白ヌキのシンプル塗装ですが、技術的には私の技量を超えています。はじめに外寸をマスキングテープで囲いました。
c0208691_2030186.jpg
次に通常のスワチカの白地部分を塗るマスキングを行います。
c0208691_2031282.jpg
普通ならここで白を塗っちゃいますが、今度は黒地部分をマスキングしていきます。これが寸法的に逃げ場がなくて難しいんです。
c0208691_20335471.jpg
酔った勢いで、一気に白を吹きます。
c0208691_2034562.jpg
案の定、白が太くてボツにしたいところですが、下地が迷彩なので修正が極めて困難です。このまま目をつぶることにします。
[PR]

by me262b1 | 2016-08-21 20:38 | Me163B | Comments(4)

Me163B製作記vol.7

お天気が荒れ模様ですが、エアブラシを持っています。垂直尾翼の迷彩塗装に挑戦です。まず世界の傑作機の側面図を80%に縮小したものを数種類コピーしておきます。
c0208691_17483537.jpg
これを透明プラバン0.2mmに細字の油性ペンで写し、ルーターでパターンをくり抜きます。RLM82とRLM83用を一つづつ作りました。82から塗ってみました。
c0208691_17574799.jpg
次に81を塗ります。
c0208691_1802081.jpg
透明だと位置決めが容易です。こんな感じになりました。
c0208691_181741.jpg
やや密度が低いので、パターンを裏返したり位置をずらして変化させることにします。とりあえずここまでにして、内部を銀色に塗った胴体後部の左右を貼り合わせました。
c0208691_1844474.jpg
明日、仕上げることにします。
c0208691_21502529.jpg
オマケ:主翼下面の国籍マークを塗りました。ハッキリ写っている写真が無いので、末期の簡略化された十字にして、実機同様、時間短縮を図ります。
[PR]

by me262b1 | 2016-08-20 18:06 | Me163B | Comments(2)

Me163B製作記vol.6

かなり的外れですが、グデーリアンの「機甲師団は動き続けている事が防御力となる」という言葉に励まされ手を動かしています。今日は国籍マークのみ。付属デカールはカルトグラフだったんですが、ガサガサの艶消しでモールドにもかかりそうだったのでマスキング塗装にします。
c0208691_19485473.jpg
たったこれだけの塗装ですがマスキングはこんな感じ。色は「眩しい白」にならないようにインテリアホワイトを混色します。
c0208691_1952249.jpg

結局、右翼のみでチカラ尽きました。
[PR]

by me262b1 | 2016-08-17 19:59 | Me163B | Comments(4)

Me163B製作記vol.5

オリンピック、レスリング銀メダルの太田選手の言葉「世界で2番目の練習しかできなかったと言うこと」、重たく受け止めます。さあ、課題のRLM81・82を調色してみました。
c0208691_1950621.jpg
納得したわけではありませんが、塗りながら修正していきます。
c0208691_19565091.jpg
82を塗ったのち、世界の傑作機のカラー上面図を124倍にコピーして、カットしたものでマスキングします。少し浮かせボケ味をつけるため、スポンジ付き両面テープを細かくカットしたもので固定します。
c0208691_2002598.jpg
RLM81は薄く塗り重ねるつもりでしたが、ムラが目立ちすぎ計画より厚く塗ってしまいました。
c0208691_2025652.jpg
とりあえず左右を塗ってみました。胴体下面と垂直尾翼、着陸ソリ周辺の工作&塗装まで終了しました。
[PR]

by me262b1 | 2016-08-16 20:08 | Me163B | Comments(4)

Me163B製作記vol.4

今日からお盆休み。多少の予定はあってもコメートの作業を進めたい絶好の期間なのに、倦怠感が前に出てなかなか模型に手が伸びません。本来ならコクピットを仕上げ、胴体貼り合わせをしたいところですがこちらに逃げました。
c0208691_13332587.jpg
下面中心にRLM76とRLM02を塗ることにします。76はカリッとした塗膜で、ホコリがついて除去する際にキズが広がってしまうので要注意色です。着陸フラップはエッチング製でせっかく別パーツなので開状態にします。マスキング塗装後はこんな感じ。
c0208691_13391813.jpg

明日も逃げるなら主翼上面塗装ですが、RLM81-82を混色する勇気が残っているかどうかですね。
[PR]

by me262b1 | 2016-08-13 13:45 | Me163B | Comments(6)

Me163B製作記vol.3

「山の日」返上で、午前中はお仕事でした。
そこで午後、塗装を中心に作業を進めました。計器盤はエデュアルドのカラーエッチングを使用。安売りしてた時に買っていたようです。なかなかの再現度です。
c0208691_21105126.jpg
シートベルトもエデュアルドに換装しました。
c0208691_2114620.jpg
30mm砲弾を金属色3色に塗り分けました。
c0208691_21173663.jpg
ついでにエンジンのパイピングも完了です。
c0208691_21154646.jpg
今日までの成果を組み上げてみました。
c0208691_21185316.jpg
早く胴体を貼り合わせなくては。
[PR]

by me262b1 | 2016-08-11 21:22 | Me163B | Comments(4)

Me163B製作記vol.2

残暑お見舞い申し上げます。
暑い日が続きますが、夕方になればそれなりの気温になり、何とか生きております。
さて、モンモデルのコメートはコクピットとロケットエンジンの塗装を平行して進めています。コクピットは上手に省略して組みやすいです。シートベルトはファインモールドのナノシリーズを使用。本機には少し長いので、金具等の継ぎ目でカットして長さを詰めました。
c0208691_23415722.jpg
エンジンはパイピング表現に別部品が多く、プラモ初心者では苦労しそうな分割です。
c0208691_2345567.jpg
もちろん私は苦労しています。少し時間が自由になり、暑さが本格化する前に前進あるのみ!
[PR]

by me262b1 | 2016-08-07 23:46 | Me163B | Comments(4)

Me163B製作記vol.1

さあ、11月にあるメルクール展示会のために、テーマのドイツ機を増産します。
モンモデル32のMe163Bコメートなら2ヶ月で出来ないかな?という甘い見込みで7/30からスタートして、ここまで来ました。
c0208691_1116292.jpg
でも昨日の例会でカスタムモデルズさんに頼んでいたこのパーツが入ったので、モスキートのディテールアップが先かな?何て迷っています。
c0208691_11185447.jpg
やはり二兎を追わず、163から行きます。
[PR]

by me262b1 | 2016-08-01 11:21 | Me163B | Comments(4)
line

ああ、素晴らしき模型人生


by me262b1
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30