カテゴリ:モスキートFB Mk.Ⅵ( 15 )


Mosquito FB Mk.VI 製作記vol.15

展示台はガラス色のアクリルを曲げたモノに、鏡面アクリルを斜めに差し込んで裏面を見せています。
c0208691_1931690.jpg
時間が足りなくて、合わせ目が消えていません(笑)。レジンパーツが入荷次第、交換すべく接着していません。
c0208691_1924733.jpg
ロケット弾は片側2発、カワイイ増槽を取り付けて時間短縮します。基部は自作。2枚下の写真参照。
c0208691_1921680.jpg
フィギュアはストーンワーゲンさんの労作です。さすがの仕上がりです。
c0208691_1915588.jpg
ロケット弾の基部はお湯丸くんもどきで型取りし、ポリパテで複製しました。
c0208691_1912480.jpg
c0208691_1905786.jpg
c0208691_1902215.jpg
c0208691_18595714.jpg
c0208691_1983237.jpg

今見ると、完成写真と言うより完成直前しか撮っていませんでした。手元に戻って来たらまた、紹介させていただきます。
まずは開放感で心いっぱいです。
[PR]

by me262b1 | 2016-07-17 19:10 | モスキートFB Mk.Ⅵ | Comments(2)

モスキートFBMk.Ⅵ製作記14

いやぁ、手を動かす時間に追われて、本ブログが更新できませんでした。
Mosはひとまず完成し、7/10に東武戦線に出陣しましたので、作業状況の写真ラッシュです。
垂直尾翼ラダーに表面が退色した表現をつけてみます。
c0208691_19292193.jpg
c0208691_19295290.jpg

キャノピーは超絶スライド金型です。
c0208691_19345022.jpg
マスキングにはMontexを利用。タミヤの様にカットしなくて済みますが、精度は少し甘いのでマスキングテープで補修します。
c0208691_193626.jpg
c0208691_19362468.jpg
キャノピー内のループアンテナは洋白線の帯金で置き変えます。
c0208691_1937935.jpg
機銃弾はレジンパーツが間に合わなかったので、マスキングで塗り分けます。立体感に欠けますが、雰囲気は感じていただけるでしょうか?
c0208691_19375962.jpg
c0208691_19392310.jpg
ロケット弾はエアロボーナスのレジン+エッチングパーツ。デカールも薄くていい感じです。
c0208691_19402215.jpg
c0208691_19404049.jpg
この状態を主翼に取り付けるパイロン?がパーツ化されていないので、自作しなくてはなりません。完成状態は、次回!
[PR]

by me262b1 | 2016-07-14 19:41 | モスキートFB Mk.Ⅵ | Comments(4)

モスキートFBMk.Ⅵ製作記13

タミヤの傑作、32のモスキートの中で、画竜点睛を欠くパーツが機銃弾帯です。ところどころべレッタの銃身よろしく「切り欠き」があり弾丸が見えるのですが、キットにはこのモールドが無い!塗装の塗り分け指示もなく、かなり残念です。バラクーダからレジンで置き換えるパーツ発売のアナウンスがあり喜んでいましたが「7月10日には間に合いそうもない」との連絡をカスタムモデルズさんから受けました。ならば塗装で雰囲気を表現すべく、塗り分け開始です。まずは直線部分のマスキング。
c0208691_12244458.jpg
曲線部はimm径のポンチで抜いたマスキングテープを使います。
c0208691_1225395.jpg
c0208691_1237452.jpg
c0208691_12372660.jpg
フィニッシャーズの青金をエアブラシします。
c0208691_12381637.jpg
マスキングを外すとこんな感じ。
c0208691_1238341.jpg
前部の7.7mm機銃のうねった帯はけっこう面倒なマスキング。
c0208691_1239696.jpg
真鍮色は表現できたので、次は一発一発分かれている部分をどう表現するか、です。
c0208691_12392275.jpg
イメージ通りいくかなあ?
[PR]

by me262b1 | 2016-06-18 12:52 | モスキートFB Mk.Ⅵ | Comments(6)

モスキートFb.MkⅥ製作記12

静岡から帰ってきて3週間、なかなか進まぬモスです。課題は主翼下面の工作。ロケット弾を搭載するための補強モールドの再現、コイツに結構手間取りました。まずは余計まモールドを消したり、凹線を引いたりします。
c0208691_6394779.jpg
次に0.14mm厚のプラ材で幅3mmのものを中央に、1.5mmのものを斜めにカットして前後に貼り、その隙間をポリパテで埋めます。
c0208691_6401787.jpg
修正後はこんな感じ。モールドが一部寸断されているのは、増槽取り付け部を逃がすための切り欠きです。
c0208691_6444563.jpg
エンジンは2基とも完成したので、カウルに挟み込みました。
c0208691_65484.jpg
士気を上げるために仮組みしてみました。
c0208691_6543614.jpg
さすがタミヤ、なかなかイイ感じになってきましたが、東武戦線に間に合うでしょうか?あと〆切まであと34日です!
[PR]

by me262b1 | 2016-06-06 07:04 | モスキートFB Mk.Ⅵ | Comments(2)

モスキートFb.MkⅥ製作記11

静岡に持っていくアルバトロスの輸送箱も作らず、モスキートの胴体貼り合わせに全力投球します。まずはコクピットを組み立てます。久しぶりに接着剤の臭いを嗅ぎました。ほぼ組み上がりました。
c0208691_1712294.jpg
c0208691_17124738.jpg
c0208691_17131046.jpg
c0208691_17133395.jpg
そろそろ輸送箱に取りかかりましょう。
[PR]

by me262b1 | 2016-05-04 07:31 | モスキートFB Mk.Ⅵ | Comments(4)

モスキートFb.Mk.Ⅵ製作記10

国籍マークとレターの描き方が、この記事では分かりにくいとのこと。
これでどうでしょうか?
基本はデカールから寸法を測り、外寸をマスキングします。
c0208691_8105322.jpg
下地に発色の良い白(ベトナム下面色)を塗り乾いたら青白赤部分をマスキングして、外側の黄色を塗ります。
c0208691_8134573.jpg
c0208691_815180.jpg
次は黄色と白赤部分をマスキングして青を塗ります。
c0208691_8165213.jpg
この作業を繰り返せば…
c0208691_8194481.jpg
c0208691_8201458.jpg
ひとまず完成です。次は修正。黄と青の間に白が残っています。こんな時はマスキングの円全体を貼り付けるのは難しいので、一部をカットして部分的仕上げます。
c0208691_8232429.jpg
キレイになったでしょ?
c0208691_8241733.jpg
レターは次回!
[PR]

by me262b1 | 2016-05-01 08:24 | モスキートFB Mk.Ⅵ | Comments(4)

モスキートFb Mk.Ⅵ製作記09

仕事という名の泥沼に全てのエネルギーを奪われている4月です。
とりあえずここまでで機関停止。
c0208691_1914106.jpg
2週間でたったこれだけ?と落ち込んでいます。
[PR]

by me262b1 | 2016-04-24 19:16 | モスキートFB Mk.Ⅵ | Comments(2)

モスキートFb Mk.Ⅵ製作記08

胴体のマーキングを塗装でやっつけます。
カスタムモデルズさんに手配してもらったモンテックスのマスキング材を活用します。
c0208691_16383539.jpg
c0208691_16391894.jpg
大まかな位置が決まったら、塗装図を140%に拡大したコピーをカットしてマスキングします。
c0208691_16414314.jpg
明るい色から順番に塗っていきます。
c0208691_16421644.jpg
ここまで来ました。
c0208691_16432891.jpg
白いレター部分を黄フチの黒で塗り分ければ一丁あがりです。
[PR]

by me262b1 | 2016-04-10 16:45 | モスキートFB Mk.Ⅵ | Comments(4)

モスキートFb Mk.Ⅵ製作記07

いよいよ迷彩色の色味を決めなくてはならない時期になりました。
オーシャングレイはクレオスの特色セットに白系の色を混ぜ明るめに調色、ダークグリーンも特色セットにクリアグリーンと日本陸軍枯草色を加え透明感のある色にシフトしてみました。水平尾翼で試してみます。
c0208691_7565660.jpg
マスキングはタミヤ付属のカラー塗装図を162%の倍率でコピーしたものを切り、厚みを持たせたマスキングテープでちょっぴり浮かします。こんな仕上がり。
c0208691_80890.jpg
主翼も一気に塗ってしまいます。
c0208691_81372.jpg
c0208691_813795.jpg
c0208691_82198.jpg
ちなみに私が製作中の機体NE@Aは下面色がスカイなのでダックエッググリーンを加え黄味を強めています。
[PR]

by me262b1 | 2016-04-03 08:06 | モスキートFB Mk.Ⅵ | Comments(6)

モスキートFb Mk.Ⅵ製作記06

更新が滞っておりました。爆弾層や脚関係に手を入れていましたが、やっとコクピットに着手しました。マスキングが面倒なパーツも多く、作業が思うように進みません。例えばこんなパーツ。左右貼り合せで、フレーム部が一体なんです(あたりまえか)。塗装の工程を一切考えていない、高飛車なモールドです。
c0208691_12571431.jpg
さまざまな角度の三角形にマスキングテープを刻みパズルのように組み合わせていきます。塗ってみたらこんな感じ。
c0208691_12595444.jpg
最小限の修正で済みそうです。
[PR]

by me262b1 | 2016-03-27 13:01 | モスキートFB Mk.Ⅵ | Comments(2)
line

ああ、素晴らしき模型人生


by me262b1
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30