カテゴリ:F4U bc( 32 )

F-4U bc製作記31

長かったF4U-1コルセア製作記も今日で終わります。東武戦線への参戦は9年連続となります。
20日、湘南新宿ラインで池袋駅メトロポリタン口より東武デパート8Fへ作品を届けてきました。
催事場がお中元の客で埋まり、受付場所が分からずウロウロしていると係りの人から「こちらですよ」と声をかけられました(笑)。受付番号は119番です。作品の梱包状態は次の写真から。
c0208691_21205140.jpg

c0208691_21212054.jpg

c0208691_21215224.jpg
c0208691_21244786.jpg

最後に手を加えた部分は①キャノピー前のオイル漏れをAK塗料で表現(テープにもオイルのシミをつけました) ②主翼折れ曲がり部分の塗装剥がれ表現(ジンクロでおとなしめにチッピング) ③ピトー管取り付け ④アンテナ線をEZラインで再現ってところでしょうか。
c0208691_2125322.jpg

さぁ、次の作品に取り掛かろっと(マジッ?)。
[PR]

by me262b1 | 2014-07-20 21:42 | F4U bc | Comments(18)

F4U bc 製作記 30

前製作記の冒頭3の作業に取り掛かりました。まずはビフォー。
c0208691_2025350.jpg
c0208691_20251810.jpg

0.4~0.6mmの鉛線でコード類、0.1mmの金属線(材質不明)でスプリングを作り、
モデラーズのジョイントをかまして組み込んだものがコレ!
c0208691_20281333.jpg
c0208691_20285696.jpg

材料の関係で実物の構造と異なる部分がありますが、笑って許してください。
F4U-1D製作時には、修正します(たぶん・・・)。
[PR]

by me262b1 | 2014-07-17 20:32 | F4U bc | Comments(4)

F4U bc 製作記29

コルセアの本体、残りの作業は以下の通り。
1 半艶クリアがけ(できれば1/4艶消し)
2 ドライブラシ+パステルのウェザリング
3 主翼折り畳み部のディテールアップ(バネやパイプの追加)
4 ピトー管+キャノピー等クリアパーツ固定

今日は1/4艶消し(3/4ツヤ有りってこと)のクリアがけをやります。まずはクリア部品にマスキング。
c0208691_7381984.jpg
c0208691_7383449.jpg

話しが脱線します。うろ覚えですが故A.セナが「最後のコーナーであとアクセルを1/8ふんでいれば
ポールが取れたのに」ってなことを言っていた気がします。
今回はセナ足にならってクリアのツヤを微妙に「有り」に調整してみます。
c0208691_7394898.jpg

あと1回かけ直してみます。乾燥を待つ間にホイルカバーにデッキタンでドライブラシがけ。
c0208691_7403099.jpg
右がビフォー、左がアフター。写真じゃほとんどわからない程度ですね。
[PR]

by me262b1 | 2014-07-13 07:44 | F4U bc | Comments(2)

F4U bc 製作記 28

東武戦線作品〆切まであと10日!
進捗状況をご報告いたします。取りあえずコーションデータのデカールはすべて貼り付け完了です。
忘れていました。アンテナ線基部のガイシをマスキング塗装。
c0208691_20105416.jpg
c0208691_20111557.jpg

展示台も間に合いました。
c0208691_20114494.jpg

外翼、水平尾翼は未固定ですが、クリアコート後に接着します。
c0208691_20121033.jpg

プロペラ差し込みも最後の工程ですね。
c0208691_20123266.jpg

ネームプレートもシンプルに。(って暗くて見えませんね)
c0208691_20125845.jpg

あとは翼折り畳み部のスーパーディテールアップとフィギュアちゃんかなあ?
c0208691_20132148.jpg

まだあきらめていません!
[PR]

by me262b1 | 2014-07-10 20:15 | F4U bc | Comments(2)

F4U bc 製作記27

東武戦線に向けて、少しだけ光が見えてきました。
内翼と脚がつくと、俄然士気が上がりました!
c0208691_1927817.jpg

エンジンも付けちゃいました。
c0208691_19292753.jpg

カバーの取り付けリングにはアルクラッドのスチールを塗り、ネジ留めで削れた部分はタミヤエナメルのクロームシルバーをつまようじに点けて表現。
c0208691_19314886.jpg

でも、カウリングをつけた方が美しいな~ぁ。上半分だけでも付けちゃおうかなぁ。
c0208691_19352467.jpg

フラップへのリベットもスミ入れ(スミ置き?)継続中。下が再現済みです。
c0208691_193315.jpg

今回の勝負アイテムは付属のフィギュアです。
c0208691_19362770.jpg

黒立ち上げ塗装に挑戦?予定です。
[PR]

by me262b1 | 2014-06-22 19:47 | F4U bc | Comments(4)

F4U bc 製作記27

念願の胴体+内翼の貼り合わせが完了しました。
c0208691_8424883.jpg

合わせ目をピンポイントで消すためのマスキングを施します。
c0208691_8435181.jpg

ゼリー瞬間をパテ替わりに盛ります。
c0208691_8444681.jpg

固まる間に尾輪を仕上げます。このシルバーは塗装。
c0208691_848025.jpg

主脚のアクチュエーターはアルミ線1.0mmですが、汚れていて光不足。
そこで久しぶりに金属研磨材を投入。サビ具合が年月を感じさせます。
c0208691_8483739.jpg

磨いたものは一番下。写真だと変わり映えしませんが、実物はOKなので、コイツを使います。
c0208691_850418.jpg

模型以外にもやること満載ですが、今日はコイツを追い込みましょう!
[PR]

by me262b1 | 2014-06-22 08:54 | F4U bc | Comments(2)

F-4U bc 製作記26

ブログの更新も模型工作も思うようにできません。
とりあえず動いているぞ、という写真を残しておきます。
前回の例会の時にカウリングカバーのリベット穴を0.2mmのピンバイスで穴あけしました。
c0208691_7274764.jpg

が、案の定「位置ズレ」が見つかり伸ばしランナーで修正です(泪)。
c0208691_7294399.jpg

キャノピー前方のオイル漏れ防止テープはハセガワの曲面追従半艶シート「ホワイトフィニッシュ」を使用。
c0208691_7305977.jpg

まずは右側で実験。左はこれからやります。
c0208691_7311865.jpg

追伸:静岡で大騒ぎして手に入れたドラム缶はこんな感じに進んでいます。
c0208691_7322053.jpg

F4Uの横にさりげなく置く「刺身のつま」なんです。汚しっぱなしでふき取っていません(笑)。
c0208691_733588.jpg

さあ、今日こそ胴体と内翼を接着→修正しなくっちゃ♪
[PR]

by me262b1 | 2014-06-15 07:40 | F4U bc | Comments(4)

F4U bc 製作記25

主翼(外翼)の塗装をチマチマ進めます。上下の合わせ目をタッチアップ塗装したあと、根気良くスミ入れします。
以前紹介したかもしれませんが、流し込むというよりリベット1つ1つに塗料を押し込む感覚で色を乗せていきます。AFVのように薄めた塗料を平筆でベタベタ塗ってふき取るほうが楽ですが、下地の色が変化してしまう(フィルタリング?)し、タミヤの繊細なリベットだと凹部分までふき取られてしまうので、この作業が欠かせません。
ビフォー(一部流し込みのスミ入れを実施済みです)
c0208691_6355955.jpg
アフター(モールドが活きてくると感じるのは製作者だけ?)
c0208691_6362329.jpg
クリアパーツはランナーについているうちクリアカラーを塗っておきます。
c0208691_638969.jpg

ローガンズにはキツイ作業です。
[PR]

by me262b1 | 2014-05-08 06:43 | F4U bc | Comments(4)

F4U bc 製作記24

なんだかスムーズに作業が進みません。このブログ更新も久しぶりのせいか「画像がアップロードできません」の連発であきらめかけていました。
静岡に間に合わせよう!と思ったんですがこのペースじゃ無理かも・・・です。とりあえずここまでの成果をご報告。
主翼下面の排気汚れは①クリアブラウン→②クリアブラウン+クリアブラック少々→②+クリアブラック多 の3段階で塗ってみました。時間の関係で微調整したら前進します。
c0208691_7151419.jpg
主翼の外翼部の前縁も修正しました。ブルーグレイをぶゎっと吹いたらせっかく内蔵した12.7mmの輝きが消えると思い、こんなマスキングを施しました。
c0208691_716416.jpg
リベンジをかけた脚でしたが、補強用の金属線が入っていない先端部分から折れました(心も折れました)。時間の関係で瞬間一発貼りで前進中。完成の暁には「ポッキリ」かもしれません(怖)。ホイールカバーはダークグレイに塗り中心部のみライトグレーで実機写真を再現。脚ホイール内側も脚注をマスキングしてDグレー仕上げです。気に入らなかったタイヤのゴム色をもう一段階、明るくしてみました。
c0208691_7154380.jpg
ホント面倒くさいなぁ。
[PR]

by me262b1 | 2014-05-05 07:37 | F4U bc | Comments(10)

F4U bc 製作記 23

実に3週間ぶりの更新でしょうか?ご無沙汰しております。
職場の移動に伴い、サービス残業が毎日4時間以上も続き、しかも
土日も半日は労働することとなり、モデリングは開店休業中です。
しかし、今日は職場の創業記念日だったのでお休みをもらい
3時間ほどモデリング出来ました。
一度チャレンジし納得いかなかった脚カバーのナンバリングをマスキング中。
ストーンワーゲンさんからもらったパーツで再挑戦です。
c0208691_21445656.jpg

少し修正したらどんどんバランスが悪くなっていきました。
c0208691_21451824.jpg

でも、シンナーの匂いが懐かしかったっす!
[PR]

by me262b1 | 2014-04-16 21:50 | F4U bc | Comments(2)