ブログトップ

ものづくり共和国

me262b1.exblog.jp

ああ、素晴らしき模型人生

カテゴリ:フレッチャー級( 38 )

今日、10:00に池袋東武8Fに行って確認しました。
2013年東武タミヤモデラーズコンテストにおいて5回目の「HJ賞」をいただきました。
c0208691_2055218.jpg

関係者各位&応援してくださった方々、本当にありがとうございました。
タカサキブライアンさんには会場でお会いし、昼食もご一緒させていただきました。
普段なら歓喜の絶頂にいる自分ですが、今回はなんか違うんです。
HJ賞に不満はありません(いつも拾ってもらい感謝の言葉もありません)。
完成度の高い作品群の中、むしろよく受賞できたという僥倖に
ガッツポーズの1つもでないのは、多くの仲間や知人と作品をエントリーしながら
結果を喜び合えないことに素直に喜べない自分がいるだけです。
(kozaikuさんに懇親会でお会いできるのは、とってもうれしいのですが)

これ以上、何とコメントしてよいかわからないので今日はここまで。
[PR]
by me262b1 | 2013-07-25 21:02 | フレッチャー級 | Comments(24)
おかげさまで昨日無事、東武タミヤコンに「フレッチャー級、進化論」をエントリーしてきました。
受付No.129で、これは過去7回の提出時間から推察するに、最多の応募数を数えるかもしれません。
abbyさん、フランクパパさん、ストーンワーゲンさん、そしてkunihikoさん、本当にありがとうございました。
2年前、シャローダイバーさんと一緒に受付をして以来の「仲間との応募」を経験させていただきました。
とても心強かったです。
さて最終日に手を加えたのはこのパーツ。0.2mmのハンダ線で作りました。何だかわかりますか?
c0208691_2218274.jpg
ブッブー、カッターに乗る際のロープ(縄梯子の代用品)です。実物通りの数だとウルサクなるので、適当に間引きました。
c0208691_22182370.jpg
そして最後の最後にタテ方向のサビを追加しました。AKの油絵具を使い、筆で気に入るまで線を消す&加えるを繰り返して終了です。
c0208691_22183796.jpg
判り難いと思いますが、2色使っています。
c0208691_22185055.jpg
何とか「使用感」と「清潔感」のバランスが取れたかな?と思っています。
c0208691_2219682.jpg

その後5人での打ち上げ(反省会?勉強会?)がこれまた楽しかったです!17:00前からガンガン飲んで
いたら、おつまみがついてこれず(入荷時間待ち)笑ってしまいましたが、話題がつまみで飲み進んでいきました。
共通の趣味で酒を飲みながら語り合える楽しみは(作品の制作が終わった達成感とあいまって)
時間を忘れるひと時でした。
その後、秋葉原に移動して模型屋散策。欲しかったパーツや本も手に入りご機嫌。
秋葉原でゲットしたものに「サプライズ」があって感激しましたが、これは後日紹介します。
abbyさんが一足先に帰宅されましたが、残りの4人はKunihikoさんオススメの店で飲みなおし、
おそばで〆て(美味!)お開きとなりました。とっても幸せな1日でした。

さぁ、次はこのアイテムに挑戦します!
c0208691_22331026.jpg

「はらわた」見せまくりで行きます。
[PR]
by me262b1 | 2013-07-15 22:41 | フレッチャー級 | Comments(14)
フレッチャー級の記事もいよいよクライマックス。家族の不評をよそに最後の工作&塗装。
まずはボートと筏をすべてつけました。滑車やベルトも抜かりなく装着完了です。
c0208691_2344443.jpg
爆雷用クレーンも6基、伸ばしランナーで追加工してあります。
c0208691_23445850.jpg
張線も主要部はほぼ完了。今回もメタルリギング0.3号を使用しました。
c0208691_23451656.jpg
前部煙突後方(魚雷発射管前方)の4つのマルはキノコ型のベンチレーター。アフターパーツが見つからず、自作しました。救命用フローター籠が4つ見えますか?全部で7つ装着しました。
c0208691_23453179.jpg
DD-445は追加工しないつもりでしたが、この4本の支柱だけは伸ばしランナーで追加工しました。
c0208691_23454936.jpg
さて問題、この金丸は何でしょうか?
c0208691_234639.jpg
ピンポ~ン!展示台銘板を飾る「真鍮釘の頭」です。プラ製リベットに黒色→真鍮色を塗って瞬間で貼り付けました。
c0208691_23461938.jpg

明日の午前中も最後の追い込みです。16:00に遅れないようにいかなくっちゃ!
[PR]
by me262b1 | 2013-07-14 00:00 | フレッチャー級 | Comments(8)
7月中旬とは思えない暑い日が続きますね。その上、職場は学期末で魔女の鍋の中の様相です。
待ったなしの仕事が次々と机上を襲いますが、頭の中はフレッチャー級で飽和状態。
とにかく、何が起こっても(倒れて入院とか?)作品が提出できるようにしておきます。
だから今日は作品カードづくり&ベース加工です。
アクリルの台座に貼った銀のテープは「テプラ」で作りました。時間があれば両端にリベットを打ちます。
c0208691_22323274.jpg
これがウワサの特注の木製ベースです。外寸は250×300mmで高さが60mm、頂部は200×250mm。アクリルの台座を埋め込んで固定するために200×60mm深さ5mmに彫ってもらっています(ムク材です!)。重さは・・・とにかく重い!今度測かっておきます(笑)。
c0208691_22334647.jpg
タイトルは『フレッチャー級、進化論(1942→1944)』に決まりっ。
さぁ、これで残り3日は後顧の憂いなく、2隻の最終仕上げに入れそうです!
[PR]
by me262b1 | 2013-07-10 22:52 | フレッチャー級 | Comments(14)
フレッチャー級の作業は予定より(予定通り)遅れています。
泣いても笑ってもあと5日、出来ることを1つでも進めておきましょう。
昨日は輸送箱が出来ました。2隻平行に収納します。
c0208691_2242344.jpg

見た目の悪さはご容赦ください。
c0208691_2245762.jpg

作品名(タイトル)も決まりましたが、これは後日発表。
今日は張り線少々と、そこに旗をつけました。
c0208691_2251981.jpg
c0208691_2253375.jpg

本当は白旗を上げたいくらいです(笑)。
[PR]
by me262b1 | 2013-07-09 22:06 | フレッチャー級 | Comments(2)
今日・明日が勝負なのに車が壊れたり、法事が入ったりと思うように作業が進みません。
でもとりあえずここまで進みました。フレッチャー級の外側手すりはネットがつきます。
c0208691_1882513.jpg
艦橋前面にTypeAのECMアンテナ(扇の骨の様なヤツ)が付きました(艦橋前面の形状が変わっているのに気付いた方がいたらビックリ!気付かなかった人は6/25のブログ参照)。
c0208691_1884492.jpg
延長された20mm単装機銃シールドです。
c0208691_1885861.jpg
後方には3基の20mm単装機銃が密集します。
c0208691_1891224.jpg
艦橋横の信号機?上から赤・緑・白の三色です。反対側とマストに4基合計6基の信号機を拡大鏡を見ながら塗りました。夕方以降では絶対見えませ~ん。
c0208691_1892896.jpg
少しウェザリングしたら、明日は張り線を進めます。オッとボートと救命筏の取り付けを忘れていました。本当に間に合うんでしょうか?
[PR]
by me262b1 | 2013-07-07 19:29 | フレッチャー級 | Comments(8)
東武までいよいよ1週間程度になってきました。
今日は手すりや階段の取付けを進めてみました。
もちろん、内側からです。外側の手すりを付けると取り付けにくい
消火器やホース類も今のうちにつけておきます。
c0208691_22151076.jpg
c0208691_22152659.jpg
c0208691_22154065.jpg
そうそう、スクリューガードにも気合を注入しました。
c0208691_22155554.jpg

明日は土曜参観で1日出勤ですが、外堀を攻撃する予定です!

<業務連絡>東武戦線参戦者に告ぐ。下記の要領で合流・進撃したいと思います。
但しどのような交通機関で集合されるかわからないので、都合が悪いクルーが出た場合、
変更の可能性もあります。その場合は前日までに本ブログでお知らせします。
日時:平成25年7月14日(日)16:00
場所:JR池袋駅メトロポリタン改札口周辺(もっとも新宿よりの改札です)
    ベッカーズというコーヒーショップがあるのでここで時間調整をされるとよいかと思われます。
持ち物:作品(作品カードは箱と作品、展示台に貼っておく必要があります)

参戦者は本コメント欄に都合をお知らせください。質問もお待ちしております。
[PR]
by me262b1 | 2013-07-05 22:22 | フレッチャー級 | Comments(12)
まずはMaximumさんの質問の回答写真です。DD-797の甲板の迷彩を上から見るとこんな感じです。
小さすぎてわかりにくいとは思いますが・・・
c0208691_21411593.jpg
この土日も締め切り直前の追い込みで作業は継続していました。マストトップのレーダーも完成~♪
c0208691_21413114.jpg
しかし攻めすぎてリカバリー不可能な失敗もやっちまって精神的に参っていました(恥ずかしくって紹介もできません)。
こんな時は仮組を繰り返し士気を回復します。大きな上部構造物も固定できたので、いよいよ今週末までに手すり等のエッチングをすべてやっつけちゃうぞっ!
c0208691_2142713.jpg

P.S.あんなこといっといて、輸送箱がまだできていません、abby閣下!
[PR]
by me262b1 | 2013-07-02 21:58 | フレッチャー級 | Comments(12)
結構最近まで「ゴムボート」と思っていました。しかしコレはオール木製の筏(いかだ)だそうで、
大戦初期は卵円タイプが、大戦中に就役した艦船には長方形タイプが多くなります。
材質はバルサ材で、周囲のロープには乗れなかった人のための「浮き」までついています。
人命重視の思想がこういった装備からもうかがい知れます。
同じものを10個つくるような作業はとっても苦手ですが、避けては通れません。
c0208691_22321247.jpg
ここまでしなくっても、っていう鬼のようなマスキング炸裂!
c0208691_22322777.jpg
一番右のみ、下地塗りしかしていません。比較のため撮影。
c0208691_223241100.jpg

あ~あ、3個しか仕上がりませんでした。
[PR]
by me262b1 | 2013-06-28 22:39 | フレッチャー級 | Comments(0)
今頃になって、色やアクセサリーの取り付け場所を確認したくって、名作「眼下の敵」のDVDを
レンタルして見ています。甲板の色は空撮シーンを見ても「ほぼ満足」いく出来でした。
型は異なるものの、爆雷や救命いかだ等、「もっと早く見ておけばよかった」ほど参考になりましたよ。
今後、米駆逐艦を制作される方は、必見です。(そんな人って皆無?でも脚本もかなりいいので、是非)
さて、お題の主砲は40mmボフォース連装砲と同じ alliance Model warks製のレジンです。
基部の防水布表現が秀逸で使ってしまいました。
修正点はタミヤの基部に合わせて高さを調節することです。
c0208691_2222179.jpg
c0208691_22223260.jpg

ルータ-で削りましたが、レジンの粉っていつ吸い込んでも好きになれません(爆)。
20mm単装機銃と、その防盾も作り直しました。
c0208691_22225949.jpg

防盾は上の2枚を0,14mmプラ板から自作。片側が曲線ですが、片側は直線のまま。
後期型の特徴の1つです。下はタミヤのキットのまま。前期型に多い形です。
仮組するとこんな感じになってきました。
c0208691_22232082.jpg

〆切に間に合わせるには、この土日で85%くらいの完成度にしなくっちゃです。
[PR]
by me262b1 | 2013-06-27 22:43 | フレッチャー級 | Comments(2)