F-14Aトムキャット製作記vol.11

胴体の合わせ目を消しました。
でもレドームが別部品のように見せたいので、このあとマスキング塗装します。
そこでキャノピー前部のマスキング塗装を先に行います。
タミヤの付属シールをカットしましたが、うまくフィットしないのは私のせい?
そこで、まずポンチで抜いた円を隅三カ所に貼ります。
c0208691_1929439.jpg

細切りテープで縁を覆います。
c0208691_1932823.jpg
タミヤのシートを小さめにカットし、内側を覆いました。
c0208691_19304650.jpg

透過防止のダークグレー→機体色のライトグレーを塗りました。
c0208691_19211713.jpg
内側もマスキングして、内側からクリアグリーン+クリアブルーの混色を薄く吹きました。だって完成品でよく見かけるのは、かなり濃い緑色でパイロットは前が見えないんじゃない?って感じだったので、極力上品に塗ってみました。
c0208691_19245484.jpg
来週の例会までにシャークマウスデカールが貼れますように!
[PR]

# by me262b1 | 2017-11-12 19:34 | F-14A トムキャット | Comments(4)

F-14Aトムキャット製作記vol.10

機種貼り合わせに全力投球していました、と言ったらカッコいいのですが、仕事の忙しさにかまけて作業に向き合わなかった日々です。この3連休で、少し進捗したのでご報告します。まずは機種側面の編隊灯をペイルイエローで塗装します。
c0208691_20532568.jpg
ここまで時間をかけて追加工作&塗りわけた前脚を収納庫に収めます。
c0208691_205636100.jpg
c0208691_20561333.jpg
次に、これまたコツコツと仕上げたコクピットを、前脚庫の上に貼り付けたものがコチラ。
c0208691_20593228.jpg
やっと念願の機種貼り合わせに成功です。
c0208691_2103059.jpg
c0208691_211124.jpg
来週には削り合わせて、シャークマウスデカールを貼るぞ!
[PR]

# by me262b1 | 2017-11-05 21:02 | F-14A トムキャット | Comments(4)

F-14Aトムキャット製作記vol.09

ブログ同様休眠していたF-14ですが、本日は少し手が動きました。
先日貼り合わせておいた胴体上下の接着跡の消去がほぼ完了したので、インテーク上面の滑り止め塗装を表現します。使用する塗料はこちら。
c0208691_21424592.jpg
溶きパテより細かい粒子表現ができそうで採用します。当初はグレーの塗るだけでお茶を濁すつもりだったので、そいつを4000番のペーパーで落としてからマスキングしました。
c0208691_21454799.jpg
ドライブラシ筆でトントンと薄く塗料を乗せました。その上からニュートラルグレーを吹き付けたモノがこれです。ザラつきが写真でわかりますか?
c0208691_21474966.jpg
もし2機目を作るときはもう少し上手に仕上げたい、としかコメント出来ません。
実機はこんな感じです。
c0208691_21542479.jpg

[PR]

# by me262b1 | 2017-10-07 21:55 | F-14A トムキャット | Comments(4)

ダンケルク、観てきました

本日、話題の映画ダンケルクを観てきました。
ひとのブログで感想等の書き込みを見たいましたから期待しないで行ったせいか、いい意味裏切られて「よかった」です。
劇場を出た時、後ろにいたカップルが「実話なんだよね」と確認しあっていたので、そこら辺の背景解説が弱かったかもしれません。だから脚本もひたすら史実をのみ負わずに戦争の極限状態に重心を置いていました。自己所有の遊覧船で自ら英軍救出に向かった老紳士のセリフで「私達大人が始めてしまった戦争に若者が命を落とし…」という意味の言葉に「仮に自分が投票しなかった政治家であっても、その責任は国民が負う」という成熟した民主主義を感じました。いま日本が戦争状態に陥ったら安倍さんのせいにする私が恥ずかしい。ラストのチャーチルの演説放送は、まさのこの映画の主題であろうし、さすがノーベル文学賞受賞者だけのことはある、心に残る原稿でした。
c0208691_22155625.jpg


模型的にはスピットファイアの空撮シーンが良かったなぁ。表面仕上げやコクピット内部色の色味がよくわかりました。パイロットのゴーグルが同時期・同部隊で2種類あり、個人持ちなの?って疑問が湧いてきました。
c0208691_22161435.jpg

前出のゴーグルは跳ね上げ式のグラサン付きで、バトルオブブリテン以前から使われていたことも新発見でした。この手の映像と音響を味わうには劇場に行かないと無理ですね。
[PR]

# by me262b1 | 2017-09-16 22:29 | その他 | Comments(4)

F-14Aトムキャット製作記vol.08

私のマスキング方法をご紹介します。改善点を教えていただけると幸いです。
使用するテープは3Mの24mm幅のモノ。縁をシャープにするため、必ずカットしておきます。
c0208691_7471491.jpg
必要な幅でカットします。この時にウェーブのT定規Lと同社のカッティングマットA5を使用すると、正確にしかも楽に切ることができます。
c0208691_752218.jpg
実際に貼る時の注意として、端の内側を斜めにカットします。さほど正確でなくても大丈夫。
c0208691_755838.jpg
段差があれば、そこを少しオーバーランするようにカットし、重ねていきます。
c0208691_811585.jpg
c0208691_7573668.jpg
外周を囲ったら、内側を全て隠します。ここはマスキングゾルも併用します。
c0208691_824216.jpg
写真を撮りながら作業するのって面倒くさいですね。
[PR]

# by me262b1 | 2017-08-27 08:04 | F-14A トムキャット | Comments(4)