F-16C製作記vol.11

本製作記vol.9で「下面工作にウッカリさん」と書きました。
本当に恥ずかしくて無視しようと思いましたが、修正することにします。
c0208691_2016911.jpg

国籍マーク左のタテ線は、そうパーツ貼リ合わせ線です。
もう一箇所
c0208691_2019568.jpg

エアブレーキ下面にも同様の線が残っていました。塗装前、否、組み立て後でもデカール
前に決断していたらもっと楽に修正可能だったと思いますが、この段階での修正は命取りでは?
と不安が先行します。
ええぃ!とばかりに伸ばしランナーを瞬間で貼り、切削工事開始です。
c0208691_20235425.jpg
ドキドキ??
c0208691_20243329.jpg
さあ、後には引けません。
c0208691_20252324.jpg

格闘すること小一時間、こんな感じに仕上がりました。
もっと時間をかければ、もう少しマシになるかも知れませんが、デカール剥離、断裂の危険性も
少なくありません。ここで修正は終了! 第二次攻撃の要ありと判断したのに実行できない…。
所詮私も、南雲提督を超えることは出来ませんでした。
[PR]

by me262b1 | 2017-07-03 20:31 | F-16C | Comments(4)

Commented by maximumbreak at 2017-07-03 22:25
下面なので分からないと言えば分かりませんが、放置して完成しても満足度が下がるだけなので、修正をした判断は正解と思います。
小一時間でこの仕上がり、見事ですね。

第二次攻撃は、その判断自体が誤りだったと思うので、実行しなくて正解と思います。
二股をかけた作戦自体に問題があったのですが、あの時の機動部隊の最優先目標は敵機動部隊だったでしょ。
ここは、時間内に完成させるという目標を最優先するのが正解と思います。
余計なお世話でした。
Commented by me262b1 at 2017-07-05 06:05
Maximumさん、おはようございます。

今準備している展示台では、裏面が丸見えなので決断しました。
時間がたつほど満足度が下がる…なるほど、おっしゃる通りですね。
Commented by maximumbreak at 2017-07-05 11:12
閣下が仰る「第二次攻撃」は真珠湾での話ですね。
ミッドウェイと勘違いをしておりました。
失礼を致しました。
Commented by me262b1 at 2017-07-05 22:19
Maximumさん、私は昨日はあの雨の中、浦和にいました。

ご指摘の通り、真珠湾のつもりでしたが、貴殿の「目的と優先順位」を
明確にせよとの教え、身にしみております。
折しも今日はクルスク戦開始日、先人の轍を踏まぬよう粛々と完成を目指します。