ブログトップ

ものづくり共和国

me262b1.exblog.jp

ああ、素晴らしき模型人生

F-16C製作記vol.10

ギックリ腰も少しずつ快方に向かっています。
さて、今年の東武戦線の作品応募〆切は7月17日だそうで、F-16は何とか間に合いそうです。
週末はアクセサリー類を仕上げました。マスキング塗装よりデカールの方が綺麗にできそうですが、敢えて挑戦!
c0208691_22162978.jpg

結果はこんな感じです。
c0208691_22183386.jpg

手前のACMI podは先端のみ洋白線に変えてあります。中央のサイドワインダーはフィンの色を変えたのに、差異がほとんど分かりません。この後デカールが乾燥したら半ツヤクリアをかけて、先端にレンズをつける予定です。
c0208691_2220318.jpg
それぞれバックから撮影。サイドワインダーのオシリを筒状になっているのが分かりますか?左端のACMI podのオシリも結構手を加えありますが写真では分かりませんね。右端のALQ-188ECM podはアグレッサー専用で、通称「死んだヤモリ」 と呼ばれているそうです(言い得て妙)。ヤモリのパイロン部?にリベットを追加し、塗装にも変化を加えてみました。
c0208691_22481591.jpg

[PR]
by me262b1 | 2017-06-25 22:44 | F-16C | Comments(4)
Commented by Mighty O at 2017-06-26 20:54 x
ぎっくり腰とは…。
くれぐれもご自愛下さいませ。
今年も東武戦線へは参戦出来ませんが陰ながら大奮闘を祈念しています(^^ゞ!
Commented by me262b1 at 2017-06-27 20:45
Mighty Oさん、優しいお言葉ありがとうございます。

密かにほくそ笑んだのは、今年も東武戦線に参加されないということ。
残念ですが、席が1つ減らなかったことに感謝いたします。

赤城の記事、MA見ました。もう不動のエースですね。
Commented by maximumbreak at 2017-06-27 23:32
AIM-9の塗装、凄いですね。
質感というか何というか・・・。
さすがです。

腰は閣下の昔からの弱点ですね。お大事に。
Commented by me262b1 at 2017-06-29 05:12
Maximumさん、おはようございます。

そうなんです。自分にとって、腰は最大のウィークポイントかもしれません。
AIM-9の塗装、気に入っていただけて嬉しいです。
フィンの端を金属色で塗るだけで、実在感が出てくるから不思議です。