F-16C製作記vol.03

遅々とした歩みですが、製作は進んでいます。
大きな変化はアイリスのコクピットパーツをカスタムモデルズさんから入手したこと。
俄然士気が上がり、各部を塗り進めています。
勢いで、濃すぎたブルーを塗り直しました。
c0208691_20213955.jpg
c0208691_2021178.jpg

かなりボケ味が向上したのは、He219以来のブルタックを使用したことが要因。
c0208691_20242776.jpg

塗装図を拡大コピーしたモノを丁寧にカットし、裏面にブルタックを貼っていきます。
これで塗装予定部分を覆えば、前述の塗装面になります。
[PR]

by me262b1 | 2017-04-03 20:28 | F-16C | Comments(4)
Commented by Mighty O at 2017-04-04 06:22 x
迷彩色も落ち着いた素敵なものになりましたね。
静岡まで待った無しの時期に突入しましたが、自分もひたすら自身を鼓舞して頑張りますね♪
Commented by maximumbreak at 2017-04-04 09:09
ブルーの色味がドラスティックに変化しましたね。
もしかして、FS35450も塗り直しましたか? 

アイリスのコクピットはHUDがブロック40になっているかもです。
だとしたら、ここはタミヤのパーツを移植した方が良いかも。
って、余計なお世話でした。すみません。
Commented by me262b1 at 2017-04-06 05:18
Mighty Oさん、コメントありがとうございます。
最初イメージ優先で塗り❌でした。考えてみればこの迷彩はロシアのSu-27フランカーを意識したモノですから、そちらも参考にしてこの色に落ち着きました。私の仕事はこれからが泥濘期なので、静岡には間に合いそうもありません。
Commented by me262b1 at 2017-04-06 05:24
muximumさん、コメントありがとうございます。
さすがです。こんな写真だけで良く判別できますねぇ。
バランスを崩さないよう微調整しました。

HUDの件、ご教授ありがとうございます。
アイリスはモールドが超絶なので使用したかったけど、もう一度よく調べてから修正します。
line

ああ、素晴らしき模型人生


by me262b1
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30