Uhu9/1

He219の工作は予定より遅れまくっていますが、待ちうける最大のハードルの1つがミラーウェーブ迷彩。タミヤ48付属の型紙を拡大コピーして使ってやってみましたが、結果は惨敗。
c0208691_19294132.jpg

全くイメージと違うUhuになってしまったので、正攻法で行きます。エアブラシのフリーハンドです!
モデルアート別冊「飛行機模型シペシャルVol.2」P.93によれば作ろうと思っていたモドロウさんの機体上面はRLM75のベタ塗りを指示(大胆!)。さすがにこれは受け入れられなくても76より75の面積が大きかったことを考え、下のパターンで塗ってみました。
c0208691_19304151.jpg

iwataの0.2mm口径エアブラシも期待に応えてくれました。
とりあえず方向性が決まったので、次のハードル「各パネル開放」作業も開始
ピンバイスで各辺3か所の穴を開口、カッターの刃を入れます。右加工前、左加工後です。
c0208691_1932244.jpg

今日は1箇所でおしまい!
[PR]

by me262b1 | 2013-09-01 19:40 | He219 | Comments(6)
Commented by Maximum at 2013-09-02 06:13 x
もしも私がドイツ夜戦を迷彩する場合、正攻法とは型紙によるマスキングです。エアブラシのフリーハンドは、一部のマイスターにのみ許された超技法と思います。
次の例会で実演をお願いします。
Commented by マスト at 2013-09-02 07:51 x
Maximumさん
インクスポットやホルスタイン的なブチ模様ならそれも可能でしょうが、ミラーウェーブの型紙塗装は難しかったです。
ミラーウェーブもアフリカ戦線のシュトゥヒくらい細い線なら「パンツァーパテ」でいけそうですが、少し太めとなるとマスキングの素材探しが難しそうです。
>実演・・・考えておきます?

追伸:長靴をはいた・・・ブログに書き込みできなかったので、会員の皆さんに告知願います。
11月の例会は①17日(日)大谷公民館か②23日(土)自然学習館のどちらがいいですか?
1週間程度で決定、申し込みを完了したいと思います。
よろしくお願いします。
Commented by kunihiko at 2013-09-02 18:33 x
イワタのエアブラシ塗装技が~~ぁ炸裂♪
実演・・・自分も拝見したいです~ぅ(^-^)v
Commented by ストーンワーゲン at 2013-09-02 22:35 x
迷彩塗装はドイツ夜戦の鬼門ですね。しかしいつも思うのですが、夜間迷彩がこんなに明るくて良いのかな?と。逆に黒ベタの方が案外目立つんですかね〜?
Commented by マスト at 2013-09-03 07:39 x
kunihikoさん
今までは白系の細線は(周囲が粉っぽくなって)上手く描けなかったんですが、リターダシンナーを多めに混入することで滑らかな線になりました。
でも、太い線は塗膜が厚くなってしまい、フリーハンドでは難しそうです。
もう少し実験を続けてみます。
Commented by マスト at 2013-09-03 07:44 x
ストーンワーゲンさん
独軍もそんなにバカじゃないと思いたいのですが・・・。
考えられる理由として、雲に溶け込んで見えなくなる色なんでしょうか?だから飛行は必ず雲上というルールがあったかも(妄)。
line

ああ、素晴らしき模型人生


by me262b1
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30